■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837632
2018年08月10日(金) 

 高脂肪高品質のおいしい牛乳がジャジー牛乳です。

 孫たちの夏休み、ならここの里への帰り、掛川市北部の大和田地区の県道269号沿いにある「しばちゃんRanch Market」に立ち寄ってきました。

 

 ここでのジャージー牛乳を使った製品がおいしいことは孫たちも承知で、一目散に店内へ。

 

 トレーラーハウス型の店舗外観風景。

 

 スイーツの並ぶ店内ショーケース。

 

 まっ先に注文したのはソフトクリーム。

 小生はジャージー牛乳をボトルで。

 

 溶けないうちに店舗のベランダであっという間に。

 

 屋外北側の田んぼではアヒルが田んぼの見張り役。

 

 店舗南側の原谷川には小さな堰があり、こちらでもアヒルがのんびりと。

 

 持ち帰ったジャージー牛乳。冷やして飲むと甘みと乳脂肪分がのどを潤してくれました。

 

【ちょっとメモ】 

 イギリス領でイギリス(ドーバー)海峡のフランスに近い位置にあるチャネル諸島ジャージー島(下地図参照)で600年の歴史と品種改良をして育てられたイギリス王室ご用達にもなっている高級牛がジャージー牛(下図参照)。

 ジャージー牛もたくさん日本に輸入されましたが、牛乳を生産するにはよく知られているホルスタインの方が、乳量が多く、大規模生産者はホルスタインを選ぶようになりました。

 しかし高脂肪高品質の牛乳が採れるジャージー牛はバターやアイスクリーム、スイーツなど濃厚な牛乳などを好む生産者は、乳量が少なくてもこだわりのジャージー牛を育てるようになり、比較的中・小規模農場で飼育されています。

 平成28年末の日本におけるジャージー牛は12,739頭が飼育されているとのことです。

 そのジャージー牛からとれる牛乳を提供しているのが、掛川市北部のしばちゃん牧場で育てられているジャージー牛。近くでおいしい牛乳やスイーツが食べられることはうれしいですね。

 

 ジャーシー牛の発祥地ジャジー島はフランスのすぐそば。

 

  ジャーシー牛は茶色系(蒜山高原)


閲覧数54 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/08/10 11:10
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 08月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み