2018年08月27日(月) 
緑色と茶色になる綿を育てています。

その綿にコットンボールができ、はじけ始めました。

丁寧に育てた自慢の綿。

葉巻虫や猛暑、台風にも耐えました。

「偉いね~。」と声をかけたくなります。

緑色と茶色の種をとって比べてみましたよ。

コットンボール2個の中に緑の種は、60個。

茶色の種は、39個でした。

緑の方が種が多く、綿の量も多いようです。

ガクの形も違います。

他にも、葉っぱの形、花の色、茎の色なども違います。

同じ綿なのに違いがあるなんて面白い。

ふわふわの綿を優しく握って開く。

収穫できた喜びを感じます。

閲覧数187 カテゴリ コメント2 投稿日時2018/08/27 14:40
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/08/27 21:15
    shinobiさん
    すばらしい!
    この状態だけでも芸術品だと私は感じます。
    次項有
  • 2018/08/28 08:15
    > shinobiさん
    褒めていただいて、ありがとうございます。
    手に乗せると、コロンとしてて可愛いです。
    自然のなせる業ですね。
    私も収穫できた事に感動してます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
しのっちさん
[一言]
羊毛に興味がある方はメッセージくださいね。