■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=838012
2018年09月14日(金) 

栗林の間に自生しているたらの芽、緒の花もこの季節に咲きます。

その花の蜜を吸いに数匹の蝶がきています。

この蝶の名前をご存知の方は教えてください。

体長は3cm未満です。


閲覧数86 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2018/09/14 06:55
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/09/14 09:25
    たらの芽。天ぷらでお目にかかりますが、花を見たことがありません。豪快ですね。

    それから何の蝶?  これは蝶ではないと思います。改めて蝶の図鑑でも確認しましたが見当たりません。
     また、蝶にしては胴体が太すぎます。蛾あるいはそのほかの昆虫かもしれませんね。
    次項有
  • 2018/09/14 09:47
    鉛筆shinobiさん
    そうでしたか?
    おとぎ話の妖精みたいだったので、写してみました。
    次項有
  • 2018/09/14 10:22
    webで見てみたら、蛾の様で?名前は「カノコガ」ではないでしょうか?間違っていたらごめんなさい!
    次項有
  • 2018/09/14 10:24
    鉛筆shinobiさん
    > 桜木サポーターGさん
    ありがとうございます。
    今まであまり見かけたことがなかったです。
    次項有
  • 2018/09/14 10:34
    桜木サポーターさんがおっしゃてる通りカノコガでは?と
    思います。
    羽がバンビ(鹿の子供)の背中の模様みたいなので。
    体が蜂に似ていてそれで蜂だと勘違いさせて身を守ってる
    可愛い蛾です。栗の花も好きみたいです。
    毒はないようです。
    わたしは蝶とか蛾が苦手なので、ネットで調べて画像
    見てたら気分が悪くなってしまいました・・
    次項有
  • 2018/09/14 11:58
    鉛筆shinobiさん
    > ワンでござるさん
    ありがとうございます。
    鹿の子、確かにそんな斑点がありました。
    掛川城御殿に咲くユリも斑点があるのでカノコユリと呼ばれています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 09月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み