■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=838041
2018年09月16日(日) 

 今年3月に発行された太田川の情報誌「てくてく太田川」17号に紹介された記事の地を訪ねての2回目です。

 今回は同紙見開き面左下に紹介された「太田川河口は野鳥の宝庫」の地を訪ねました。

 

 太田川河口右岸の河川敷は「はまぼう公園」となっていてその先に野鳥観察小屋が立っていいました。

 秋には渡り鳥など数多くの野鳥が観察されるとのことです。

 

 はまぼう公園

 

 野鳥観察小屋。

 

その観察小屋から海岸線に沿って緑が続いています。

 ここにも野鳥はやって来るのでしょうか。

 

上画像の左先が太平洋に太田川が流れ込む河口です。

(白く波打っているところが遠州灘に流れ込む太田川) 

 

 少しカメラを引いて全体を見渡しました。

 

 右岸(川上側から向かって右側)には、河口近くで合流する彷僧川があり、高低差の少ない長い大きな川が続いています。 そこには台風や津波対策のため、大きな水門が6期設けられています。だいぶ大きな水門で近くまで行くとびっくりします。

 

 水門の横は道路となっていますから中央から川を覗くこともできます。

 

 水門を川下側(左)と川上側から見て来ました。

 

太田川の河口付近は見所一杯の風景がありました。

 

 

 

 


閲覧数52 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/09/16 11:28
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み