■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=838165
2018年09月27日(木) 

新生姜が採れましたので、新生姜の佃煮を今年も作ってみました。

すでに5~6年の経験から大分美味しくできるようになりましたが?

 

さて今年の新生姜

 

二株掘りましたが、茎と根を洗い茎落とし後は正味が1150g。1回の料理には適当な量となりました。

 

生姜は縦に1~2ミリにスライス。熱湯で約5分湯がきます。

 

 

(今年使った調味料等。隠し味も入っています)

 

 大鍋にシイタケの戻し汁や調味料を加え、常時かき混ぜながら強火で約40分。

 

 あめ色になった生姜の佃煮が完成しました。

 

適当なパックに詰めて、保存やおすそわけも。(全5パックできました)

 

 われながら、これぞ今年の代表作。おいしくいただきました。

 

 

 

 


閲覧数59 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2018/09/27 08:16
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/09/27 10:44
    shinobiさん
    私の家の生姜はもう硬くなりすぎたので、ひね生姜としてやくみで使うしかありません。
    次項有
  • 2018/09/27 20:31
    おいしそうです!!
    ご飯にのっけて、お茶漬けにしたらおいしいだろうなぁ。

    生姜は栽培したことがないのですが、難しいですか?
    いつかチャレンジしたいなと思ってます。
    次項有
  • 2018/09/27 21:40
    shinobiさんへ
    植え付けが早かったのでしょうか。
    小生のはもう一度佃煮作りに挑戦の予定です。
    次項有
  • 2018/09/27 21:51
    しのっちさんへ
    佃煮おいしくできました。ちょっと甘口ですが。おすそ分けお方からもリクエストがあったくらいですからまあまあの出来映えかなと思っています。

    生姜の栽培は難しくありませんが、佃煮にするのは根ショウガ(生でかじるのは葉生姜)ですが、植えつけの時、種を1個あたり50gぐらいにカット。生姜の塊茎(種)を溝に直角に置く、
    乾燥に弱いので、こまめに水やりをするなどです。

    生姜は使い道も多いのでぜひ栽培してみてください。
    詳しくは栽培読本などを参考にしてください。
    次項有
  • 2018/09/28 20:20
    そんなに難しくなかったら、挑戦してみようと思いました。
    育て方を教えていただいて、ありがとうございます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み