■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=838240
2018年10月04日(木) 
10月3日、中東遠医療センターへMRIの検査に行って来ました。閉所恐怖症かも知れないと申し出ました。30分くらい大きな音の出る機械の穴の中に寝ていました。思っていたより穴も大きく中も明るく閉所とは全く感じられませんでした。親切に対応してくれた職員に感謝します。
閲覧数32 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/10/04 00:11
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/10/04 18:44
    狭い穴を見た時は、パニックにならないかと、
    心配になりますね。

    私も三回ほど、入りましたが、
    それほど気にならず良かったです。

    そろそろ、脳を見てもらおうと
    思っております。
    次項有
  • 2018/10/04 21:27
    shinobiさん
    私も以前3回ほどMRI検査を受けました。
    確か潜水艦に入って水の中にいるような独特の音がしていました。

    ところが現在の私はそれが出来ません。
    心臓ペースメーカーが埋め込まれているからです。
    私が出来るのはCTまでです。
    次項有
  • 2018/10/05 03:52
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。
    私も中が明るく怖さを感じませんでした。
    脳のMRIは頭から入り特殊なヘルメットのようなものをかぶって撮影するそうです。
    寝たきりにならない為には脳ドックをやり脳動脈瘤などの早期発見、早期治療必要ですね。
    次項有
  • 2018/10/05 03:59
    shinobiさん、コメントありがとうございます。
    確かに音がゴーン、ゴーンしていて時々ビチビチ音がしてますね。
    そうですね、ペースメーカーの金属等身に着けている方は出来ませんと書いてありました。
    CTの方が早く終わりますね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月04日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み