■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=838445
2018年10月20日(土) 

 待ちに待った今年の初飛来です。

 アサギマダラの我が家への飛来です。

 今か今かと毎日フジバカマ周辺を観察していましたが、今日のことでした。

 

 午前11時ころ、わずか1匹ですが、約10分間程度。2回にわたり飛来してフジバカマの蜜を吸っていましたが、やがて見えなくなりました。

 

 フジバカマの蜜を吸うアサギマダラ。

 

 今回は飛来時間も少なく、ポン太さんのような素敵な写真は撮れませんでしたが、それでもカメラに収まり満足。

 まだ数回は訪れると思われますので次を狙ってみます。

 

 アサギマダラに気に入ってもらえるかどうかの我が家のフジバカマ2種(赤色と白色)です。↓

 

 (赤いろ)

 (白いろ)

 


閲覧数251 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2018/10/20 19:14
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/10/20 21:36
    shinobiさん
    フジバカマを植えてあれば来るというものではないでしょうね?
    そうだったら私も植えてみようかな!
    次項有
  • 2018/10/21 06:58
    初めてアサギマダラを知った高校生のころ 

    このチョウの食草は『キジョラン』で小笠山には沢山自生しているか

    ら 居るんだと先輩に教えられたことを記憶してます。

    それから最近になっては同級生のお宅にフジバカマが植木鉢にあって

    そこにこのチョウが来ていたのを見たことも思い出します(10年位前)。
    次項有
  • 2018/10/21 17:50
    本日粟ヶ岳でも登山者がアサギマダラを観たと言ってました。
    次項有
  • 2018/10/21 20:07
    shinobiさんへ
    アサギマダラを自宅へ迎えたいですね。
    経験談からお勧めします。

    我が家のミニ花壇には畳1畳若ほどに赤白2種類のフジバカマ10年ほど前から植えてあります。
     2年目ほどからアサギマダラが飛来し、それ以来1年も欠かさずアサギマダラが飛来しています。
     したって、フジバカマを植えるとほとんど毎年飛来に期待が持てます。
    是非フジバカマを植栽してみてください。ただし、数本ではなく畳1畳分以上の広い範囲に。(赤色だけでも可)

    倉真の真砂館では広い畑にフジバカマが植えらえれたくさんのアサギマダラが飛来しています(昨年訪問しました)が、小生宅では1度に飛来した数は最高でも3羽。しかし期間は多いときは2週間ほど毎日目にしたこともあります。
     フジバカマを植えるとその可能性はかなり高いです。ぜひ挑戦してみてください。
    次項有
  • 2018/10/21 20:12
    竹と利平さんへ
     ひらひらと舞うアサギマダラ。
     旅する蝶としても有名ですね。
     小生も毎年サギマダラが自宅へ飛来することを楽しみにしています。
     毎年画像に収めることが楽しみとなり、多くの画像が保存できています。
    次項有
  • 2018/10/21 20:15
    ちょっとさんへ
    アサギマダラが各地で現れたようですね。
    浜名湖ガーデンパークへ行くとひらひらと舞うサギマダラがすぐ近くまで寄ってきて、皆さん「この蝶はなんていうの?」などと楽しんでいる方も見かけました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み