■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=838514
2018年10月27日(土) 

やめられません。なくなるまでは。

茹でたラッカセイは、枝豆のように、採れたてを茹でていただきます。

 

一昔まえまではラッカセイは炒って食べるものとばかり思っていましたが、県東部地区へ転勤の折、そちらでは茹でラッカが定番となっており、飲み屋さんでもお通しとして出るほど。

それ以来病み付きになりました。

       茹でた落花生”茹でラッカ

 

  しかし、生のラッカセイはお店では枝豆のようには見かけません。特定の店を探すのも困難。

  そこで思い立ったのだ自分でラッカセイを栽培することだと。

 

 思い立ってから十数年。栽培のコツも覚えてきました。

         ラッカセイの栽培畑  

 

 我が家の家庭菜園は土が固く決してラッカセイにの栽培には向いていませんが、毎年、好物の茹でたラッカセイを作るため、少しの栽培をしています。

 

 この程その収穫をしました。しかし収穫量は少ないのですが、茹でラッカセイにするには十分の大きなラッカセイを収穫することができました。

 

        茎と根についてきたラッカセイ。

  桶に収穫したラッカセイを集めました。(これで総収穫量の三分の一ぐらいです)

 

     その一部は干して炒りラッカセイとして保存します。

 

             一部は冷凍保存

 

 全部で2kg位を数回に分け約35分ぐらい茹で、すぐにおつまみになったものや、冷凍保存にもしました。

 数カ月はおつまみとして楽しめそうです。

 


閲覧数53 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2018/10/27 10:35
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/10/27 18:33
    冷凍保存でずいぶん長く楽しめます。

    ところで、明日のコスモス祭りにお出かけですか。
    その場合は是非お声をかけてくださいね!
    次項有
  • 2018/10/28 11:36
    ご案内有難うございます、今年は予定があって行けません!?祭の様子ブログ投稿で、よろしくお願いします!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み