■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=839140
2018年12月26日(水) 
先月四国八十八ヶ所巡りで出会った彼女から小包が届きました。
住所や電話番号はお互いに交換したが、まさかそれきりと思っていました。
外国へ電話の仕方も分からず、知人の所へ主人が教わりに行きました。
教えて頂きそこで電話を掛けた所、岡山駅にいました。

又、続きを回ったのかこれから回るのか、言葉が今ひとつ分からなかったようです。一人でこんな時期に又まわるのかちょっぴり心配になりました。

彼女は、一緒に回るときに必ず、私を先に立てて行動をします。
日本人でもなかなかこんな女性は少ないかとおもいました。
私の買い物の荷物をすぐもってくれたりと感心なことばかりでした。

荷物が届いたときは二人で顔を見合わせてしまいました。
ませかあれきりと思っていたからです。
暮れに又良いおもいにさせてくれた彼女に有難うと心から言いたいです。

閲覧数249 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/12/26 18:35
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/12/26 21:57
    二度と逢うことは無いから、いいわ と成りがちですが、自分の為にも気持ちを表したかったのでしようね。
    すぐに、電話を貰い彼女も温かい気持ちになったでしょう。
    ちょっと いい話です。
    次項有
  • 2018/12/27 20:13
    > まーちゃさん ありがとうございます。

    まさか、と思いました。

    三日も一緒に行動するとなんとなく情も湧いてきました。

    今年は北海道から帰る時に大間で出会った青年が2回も家に来てくれました。2回目は主人と京都で出会い、そして京都を案内して
    家に連れてきました。孫たちから言わせれば、相手にとっては迷惑かもしれないと言われました。
    今年は若い人達との出会いなど良いことで締めくくることが出来ました。
    次項有
  • 2018/12/31 18:30
    「youは何しに日本へ」見たいな展開、
    理屈ではなく、心に響きあうものがあるのですね。

    20歳ぐらいの頃、新潟までバイクで一人旅してた時、
    雨の深夜、峠で単独事故で困ってる女性がいました。
    車は壊れているので、バイクに乗せて近くのスタンドまで
    送ってあげました。
    特に何もありませんでした。
    下心がある私は、こんなもんです(笑い)。
    次項有
  • 2019/01/01 15:49
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    新年明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いします。

    前にも書いたが、外国人が日本に来るときは運賃などもかなり安いと
    ききました。一緒に回った時のロープウェイの運賃も半額くらいです。どこに行っても外国の人多いわけです。

    とろろ園さんもやっぱりほっとけない性格ですね。
    若い女の子本当に助けてあげて良かったですね。
    何年前のことでもほっこりしました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 12月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み