■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=839172
2018年12月29日(土) 

旧友から「自然薯」が届きました。

これは栽培したものではなくて、険しい山中で掘った自然のヤマイモです。

毎年11月中旬に頂いていますが、今年は年末ギリギリでした。

今年のヤマイモは今までで一番粘りが強かったので山掛けに分けるのがたいへんでした。

第一、マグロに乗せてもそのままの形で馴染みません。

もちろん大部分は芋汁になったのですが濃すぎてすすれませんでした。

おかげで芋汁大好き人間の紗帆も殆ど食べません。

明日またお好み焼きにしようと思っています。

 

きょうは娘家族、息子家族で勢ぞろいしましたが一番人気は愛想のよい双子兄弟でした。


閲覧数254 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2018/12/29 22:01
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/12/29 23:16
     写真や文章から判断するとだいぶ濃い芋汁ですね。掛川では、サバを入れ、熱々の味噌汁をくわえて調整するものと思っておりました。土地によりやり方が違うのですね。大勢が参加する会では、少数の方のために少し濃いめのものも作ります。私は少し濃い目派です。
    次項有
  • 2018/12/30 07:47
    鉛筆shinobiさん
    > 第五まち協HP担当さん
    今までこんな濃い芋は初めてでした。
    わが家はサバの切り身を出汁にしています。
    昨年は缶詰のサバを使いましたが、また生のサバに戻りました。
    掛川城の忘年会ではしいたけ出汁の味噌汁でやります。

    森町の親戚では串焼きにした鮎を乾燥させて味噌汁に入れたのを食べました。
    戻り鮎だったので油がすごかったです。

    シーチキンやマグロのフレークでやった事もありました。
    これらも美味しかったです。
    次項有
  • 2018/12/30 10:43
    ターコさん
    あらー♪
    可愛らしい双子ちやんですね\(^^)/

    男の子らしく立派なお顔立ちで
    行く末がどんなにお楽しみなことでしょうか。
    次項有
  • 2018/12/30 15:11
    鉛筆shinobiさん
    > ターコさん
    とても仲良しで、よくわからない会話をしています。
    次項有
  • 2018/12/31 01:18
    お好み焼き?どんなになるんですか?
    次項有
  • 2018/12/31 07:42
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    写真に撮っておけばよかったですね!
    至ってシンプルです。

    お好み焼きと言っても具は入れません(我が家では)
    残った芋汁をフライパンで焼くだけです。
    (焼き過ぎないように)
    焼きあがったら削り節と刻みネギをかけて軽くしょうゆをかけて頂きます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 12月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み