■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=839181
2018年12月31日(月) 
12月30日、隣の人との年納めの恒例行事となっている競輪グランプリに行って来ました。今回は静岡での開催であり全国から競輪ファンが来られ静岡駅南口からバスに乗るのにも行列ができる状態でした。競輪場ももの凄い混みようでした。レースを観ようとしても人の背中しか見えませんでした。スタンドのオーロラビジョンを観てました。グランプリレースでは転倒した選手が痛いのを堪え自転車に再騎乗してゴールしようとしましたが曲がったタイヤは回らず、自転車を持って何とかゴールしました。その時歓声と拍手が湧き起り胸に来るものがありました。ロサンゼルスオリンピックの時の女子マラソンのアンデルセン選手の時の様でした。良いものが観れました。
今年も元気でこうして来れ良かったと思います。来年も元気でいて隣の人とまた来たいと思います。
明日は宝くじの当選発表か・・・夢は持ちたいものです。

閲覧数70 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/12/31 01:07
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/12/31 18:38
    shinobiさん
    趣味多彩のちょっとさんですね。
    私はあまりギャンブルはやらなくなったですが、昔は色々やってました。

    競艇も迫力ありました。
    競馬もおもしろかった時代があります。

    博才がないことに気が付いて全てやめました。
    今は宝くじだけです。
    次項有
  • 2018/12/31 19:12
    大勝とはいかなかったようですが、
    現場の迫力に浸って、まずまずの賭け納め・・・。
    次は宝くじ、
    そして、また、来年の競輪グランプリ
    まだまだ、希望は続きます。
    次項有
  • 2019/01/01 02:15
    shinobiさん、コメントありがとうございます。
    この近くに競馬場が無く競馬はやったことがありませんが私は昔オートレースによくいきました。当時の選手がまだやってます。それを見ると俺ももう少し頑張らなければと思います。
    次項有
  • 2019/01/01 02:46
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。帰る途中隣の人と「これに来れんくなれば終わりだな。」という話になりました。来年は貯め続けた競輪銀行から少しでも下したいものです。継続は力なり。夢は捨てず来年も行くことを張り合いとします。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み