■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=839320
2019年01月12日(土) 
清水エスパルスが新体制を発表しました。

昨季8位と久しぶりの一桁順位を受け、ヨンソン監督が続投となりました。くどい様ですが、昨季の順位は小林伸二前監督が蒔いた種が成長したものであり、改めて小林伸二氏には感謝です。

因みに小林伸二氏は今季J 3のギラヴァンツ北九州の指揮を執る事になりました。

【閑話休題】
さて、清水はここのところ10番を背負った選手の流出が続き、今季は10番の成り手が居ないようです。クラブは何人かに10番を打診した様ですが、ことごとく断られたとの情報が。リーグ創設当時と移籍システムが変わり移籍へのハードルが低くなり、クラブ愛を云々する事はナンセンスなのかもしれませんね。

昨季ピッチに立った主力では、MF白崎が鹿島へ、DFフレイレが湘南へ移籍。

白崎は条件的には鹿島より清水の方が良かったとの情報があります。その様な中で振り切る様に出て行った選手には何の感情も湧きません。

対してフレイレは代理人との交渉が難航し、結局クラブとして契約を打ち切る事(満了)に、した様です。クラブでのフレイレ自身の挨拶をみると、彼自身は残留を望んでいた様なので残念でなりません。

対して加入選手では何と言ってもベストイレブンを連続受賞したエウシーニョを川崎から獲得できたのは大きな驚きです。川崎も契約延長を希望している中での獲得は嬉しいのは事実ですが、『どれだけ金を積んだんだ?』と少々心配になるのは僕だけでしょうか?

その他では筑波大・西沢の加入に期待したいと思います。清水ユースからトップに昇格出来ず筑波大に進み、4年の歳月をかけて再び清水こユニフォームを纏う事に。
今や清水の大エースに成長し、日本代表にまで上り詰めた北川と同級生であり、彼へのライバル心をエネルギーに変えて輝いて欲しいものです。

主力と控えとの差が激しい、言い換えれば層が薄い清水にとって、今季の浮沈を握る選手だと僕は思ってます。

そしてもう1人、昨季J2降格の長崎から獲得した中村、詳しい事は知りませんが彼は昨季長崎で7ゴールをあげていて、攻撃的MFとして期待したいと思います。

その他にはフレイレの代わり?と白崎の代わりに?それぞれブラジル人選を獲得する様です。

毎度の事ながら、清水は外国人選手が馴染むのに時間が掛かる様に思えてなりません。今回もこの2人の助っ人は未だ発表出来ず、キャンプに間に合うのか?只でさえ日本のプレースタイルに順応するのに時間が掛かるのに、どうなるんでしょ?

それとも正式発表は出来ないまでも、既に合流しているのか?

とにかく開幕に向けてキッチリ仕上げて欲しいものです。

フォルツァ・エスパルス!

閲覧数27 カテゴリ日記 投稿日時2019/01/12 12:39
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み