■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=839385
2019年01月18日(金) 

 第19回「掛川ひかりのオブジェ展」は本日が最終日です。

 昨年12/1から本日(1/18)まで、JR掛川駅から掛川城にかけての大通り沿いに今年のエントリー作品31点と、小学生の夏休み工作教室の作品5点が、そして、少し北側の竹の丸周辺にも招待作品4点が展示され、光を放つ多くの作品が道行く人を楽しませてくれましたが本日で度の展示が終わります。

 

 今年の出展の31作品は当ブログにて昨年12月中に全作品をご紹介してきたところですが、未紹介の招待作品(4点)と夏休み工作作品(5点)を本日最終日のご紹介とさせていただきます。

 

◎〔招待作品〕 昨年の応募作品から4点が選ばれています。

 

 ① 竹の丸の入り口の門のわきに展示されたのは、作者(浜松市立高校美術部B)の作品で作品名は「水明」です。

          《水明》

 

② ステンドグラス美術館前には2点が展示されました。

   その一つは掛川西高美術部作の「風光明媚」です。

             《風光明媚》

 

③ もう一つは、掛川北中学校アート部作の「地球の自然」です。

   この作品は昨年度特別賞(銀賞)に輝いています。

 

             《地球の自然》

 

④ 二の丸掛川美術館の入り口付近には、浜松市立高校美術部Bの製作による「カイコウ」です。  

   この作品は昨年度の最高賞の大賞金賞)に輝いています。

 

         《カイコウ》

 

以上が招待作品4点のご紹介でした。

 

◎ 続いて、小学生の夏休み工作作品をご紹介します。

  これらの作品は約40cm四方位の穴の開いた板に絵を描き、その穴を使った一部にLEDライトで照明を施して作品を浮かびあがらせる凝ったものでした。各展示ヶ所にその板を5~6枚組み合わせての展示となっていました。

  順不同で5作品を画像でご紹介します。

 

 

 

 以上が小学生26人が共同で製作したひかりアートでした。それぞれに素敵な絵が描かれ、街ゆく人々を楽しませてくれました。

 

 これまでのエントリー作品と併せ、全展示作品をご紹介いたしました。 

 

 前述のように、展示は今日までです。現地で実物を見てみたいという方は是非今日中に!

 インフルエンザも流っています。見物には完全な防寒スタイルで お出かけください。

 

 

 


閲覧数119 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/01/18 08:43
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 01月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み