■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=839637
2019年02月10日(日) 
2月9日、森町ミキホールで行われたなごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)のコンサートに行って来ました。22歳の別れ、なごり雪、木綿のハンカチーフ、学生街の喫茶店聴きました。ささやかなこの人生の曲では総立ち、手拍子で皆のりのりでした。観客の殆どは40年前の若者でした。
閲覧数222 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/02/10 00:20
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/02/10 20:39
    青春まっただ中に、蘇ったんですもの、
    それは盛り上がったでしょう。

    ミキホールは人気の催しもの、多いですよね。
    次項有
  • 2019/02/10 21:15
    shinobiさん
    これは泣けますね!
    舟木一夫もソロコンサートやっていて、昔の女子高生のファンを沸かせているようです。

    私はベンチャーズのコンサートには十数回行きました。
    でもみんな死んでしまって現役は一人だけ、オリジナルメンバーの息子たちが後をついで日本向けにメンバー結成してきます。
    もうやめようかと思っています。
    次項有
  • 2019/02/10 22:34
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。
    それは皆青春が蘇りました。行って良かったと思います。若い頃親父がテレビで「懐かしのメロデイ」という番組を観ていました。今や私がそんな年になってしまいました。歌は世につれ世は歌につれの意味が分かるようになりました。
    次項有
  • 2019/02/10 22:41
    shinobiさん、コメントありがとうございます。
    私も相当前磐田へベンチャーズが来た時行きました。若い頃より迫力が無くなったとその時思いましたが良かったです。「テイストオブハニー」、「パイプライン」懐かしい。そう言わず元気でいてまた来たら行きましょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 02月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み