■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840013
2019年03月15日(金) 

 1月のある日、都田川橋梁を訪ねました。

 都田川橋梁は新東名のNEOPASA浜松から西へ車で5分ほどの地にある、天竜浜名湖鉄道(天浜線)の橋梁です。

 

 天浜線の36施設が、平成22年に国登録有形文化財に登録された中の1施設となっていて、周辺を通過する際に撮影してきました。

 上の画像は、水面上に架かる橋ですが左側は道路部分にも続いておりますので、次の画像で竹藪を挟んだ左右一連の橋梁風景をご覧下さい。

 

 そして左側から橋脚の下まで行くことができました。

       橋梁の川上側からの近景です。

 

       上部をアップして見てみました。

 

 水面まで近寄ると、水鳥((カモ?)のツガイが水流にのりゆっくり下って行きました。

       のどかな風景です。 

 

 その後道路側に戻り、道路越しに橋梁を撮影しました。

 市道から眺めた風景ですが、橋梁の東側(画像右側)の民家の屋根の上部に、天浜線の「フルーツパーク」駅が見えます。(天浜線車両とのコラボが撮影できるとよかったのですが・・・)

 

  この橋の西側の歩道部欄干には、園児が良く通行するのか、列車に乗って喜んでいるかのような装飾がされていました。

 

 都田川橋梁は、浜松フルーツパークへ行かれた時は近い距離にありますので、国登録有形文化財に登録されたこの橋梁を是非ご覧ください。夏場はこの川で川遊びをする家族連れも見られます。


閲覧数63 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/03/15 08:17
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 03月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み