■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840048
2019年03月18日(月) 
これはダスキン発行の冊子の中の話です。

可愛い可愛い、お嫁さんへ

 大病を患い、自力での通院が難しくて困っていた時。
支えてくれたのは、お嫁さんの明美ちゃんでした。身の回りの世話は勿論
私が苦しそうにしていると「辛いよね・・・」と側で涙を流してくれたり、
気が小さい私に寄り添って「大丈夫よ」と励ましてくれたり。
周りの人達には、実の娘と思われていたようです。
 お陰様で回復し、「もう一人で大丈夫よ」と言っても、今もパートを
休んで付き添ってくれます。
 ありがたくて愛おしくて、神様が与えてくれた宝物のように思っています。


なんだか心が温かくなってきました。
一人占めするより投稿しようと載せてしまいました。

このお嫁さんもすごいがお姑さんも優しい思いやりのあるかたですね。
義母を送って七回忌を過ぎたが、こんな気持ちを持てた時があったかと
反省しています。

閲覧数186 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/03/18 14:43
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/03/18 19:20
    この人にこの嫁ありですね。
    きっと息子さんもお孫さんも優しいご一家なんでしよう ね。
    次項有
  • 2019/03/18 20:01
    > まーちゃさん ありがとうございます。

    今どきこんな家族があるなんて、羨ましいですね。
    思いやる気持ちは良いものですね。

    6日前ですが、同級生が亡くなられてました。
    香典返しのハガキに娘さん達がお母さんに対しての感謝の言葉が
    ありました。その時も彼女は幸せな人だったと思いました。
    良い話は、心暖かにさせてくれて嬉しいです。
    次項有
  • 2019/03/18 21:01
    shinobiさん
    こんな嫁さんだからお母さんも回復できたんだと思います。
    生きよう、そして安心させようとしてそれが生きがいになったんでしょうね!
    次項有
  • 2019/03/19 16:30
    > shinobiさん ありがとうございます。

    そうですね。
    いいなあと思います。
    病気などにかかると不安になります。
    こんな心遣いがあるとやっぱり嬉しくって治ってしまいますね。
    次項有
  • 2019/03/19 21:19
    20年前、父が入院してた時、母に代わって、
    土日だけ、看病に就いた事があります。
    優しく出来たのが、最初の30分だけ・・・。
    何度も、同じことを言われると、声を荒げてしまいました。

    これは、中々できないです。
    次項有
  • 2019/03/20 13:30
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    分かります。
    特に身内にはそういう感情が湧きます。
    私も実母には厳しかったように思います。
    優しく育ててくれたのに・・・・・

    案外義父母に対しての方が優しくあたれたような気はします。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 03月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み