2019年03月30日(土) 
 2月6日(水)から2月12日(火)まで、胃炎と逆流性食道炎で中東遠総合医療センターに入院し、2月26日(火)に樋口内科・消化器科にて、入院中と同じ薬を30日ぶん処方して貰った。
 其の後、胃炎は起きず、逆流性食道炎は散発するものの重症化はしていない。
 2月26日に処方して貰った薬が昨日3月29日(金)昼で切れるので、昨日3月29日(金)に樋口内科・消化器科に行ってきた。本当は一昨日3月28日(木)に行く予定でいたのだが、体調の都合で順延した。
 尚、糖尿病薬メトグルコと降圧剤アムロジピンも、残り少なくなっていた。

 金曜日は、樋口内科・消化器科は17時までである。
 1633発車、晴れ。黒ズック靴。
 1642樋口内科・消化器科に着。待ち患者なし。

 1652~1701診察、Dr.樋口。
 聴診・触診で異常なし。
 脈=120と速いが、血圧=120/70と正常。
 薬は変えず、胃炎と逆流性食道炎・糖尿病・血圧の薬を、同じ日数(40日)ぶん、一包化して出して貰うことになった。

 1540円(3割負担)。
 1707終了。
 処方、ラペプラゾールNa塩錠10mg「明治」1錠 夕食後(1日1回)40日ぶん、カモスタットメシル酸塩錠100mg「トーワ」3錠 朝昼夕食後(1日3回)40日ぶん、アルロイドG内用液5% 60ml 朝昼夕食前(1日3回)40日ぶん、モサプリドクエン酸塩錠5mg「ケミファ」3錠 朝昼夕食後(1日3回)40日ぶん、メトグルコ錠250mg2錠 朝夕食後(1日2回)40日ぶん、アムロジピンOD錠5mg「ケミファ」1錠 朝食後(1日1回)40日ぶん。一包化。
 1711退出、まだ明るい、薄曇り。
 1721発車。

 普段なら調剤は掛かり付け手帳に記入後の翌日にするところだが、通院順延のために薬の残りがないので、其のまま調剤へ。

 1734杏林堂薬局葛ヶ丘店に着、障害者Pに駐車。
 調剤、長く待たされた、4890円(3割負担)。ラペプラゾールNa塩錠10mg「ケミファ」1錠 夕食後(1日1回)40日ぶん、カモスタットメシル酸塩錠100mg「サワイ」3錠 朝昼夕食後(1日3回)40日ぶん、アルロイドG内用液5% 60ml 朝昼夕食前(1日3回)40日ぶん、モサプリドクエン酸塩錠5mg「日医工」3錠 朝昼夕食後(1日3回)40日ぶん、メトグルコ錠250mg2錠 朝夕食後(1日2回)40日ぶん、アムロジピンOD錠5mg「NS」1錠 朝食後(1日1回)40日ぶん。一包化。
 アルロイドG内用液200mlの12本が重い。
 1836発車、真っ暗。
 1848帰宅。

 ところで、匿名でご助言を頂いた。有り難いことである。
 しかし残念ながら内容は的外れであった。

閲覧数33 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/03/30 14:57
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちゆきさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 03月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み