■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840316
2019年04月12日(金) 
今日友達が筍を届けてくれました。
今ゆがいています。
今年は諦めていたので、本当にうれしいです。
筍好きな従妹にもお裾分けします。

昨日、蕨とタラの芽をいただきました。
家にもタラの芽はありますが、もっと立派です。

この間、出かけた時に、うどを買い求めました。
かなり前に買ったときは、てんぷらにしました。
今回は酢味噌の食べ方を教えていただき、やってみました。
ちょっと癖がありますが、又食べてみたくなりました。

この間知人から、春の自然の食べ物のあくが強いのは、冬、身体にたまってる
毒素をだすためとか・・・
蕨、筍・蕗・タラの芽・うどもそうです。
今年の締めは筍になりそうです。

殆ど、頂き物ですが、幸せを感じます。

閲覧数175 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/04/12 14:39
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/04/12 15:56
    「春の自然の食べ物のあくが強いのは、冬、身体にたまってる毒素をだすためとか・・・」なるほど、納得しました。
    これから大きく成長しようとしている生長点を戴くわけですから身体に良い訳です。愛情込めた野菜でお返しができますね。
    次項有
  • 2019/04/13 16:48
    > まーちゃさん ありがとうございます。

    40歳過ぎてから、山菜が大好きになりました。
    実家の方は蕨や蕗があまりありませんでした。
    時々いただいた時に母が喜んでいたことを思い出します。

    そう、野菜で又お返しします。
    今、野菜切れです。スナップえんどうぐらいです。
    家の物を食べれるのも幸せです。
    次項有
  • 2019/04/12 21:54
    この歳になってこそ、わかる味わい、春の山菜・・・。
    それが好意で回ってくるのです。
    人との関わりも円熟ですね。
    幸せがよ~く分かります。
    次項有
  • 2019/04/13 16:54
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    たくさんはもう食べれなくなりましたが、山菜を味わえることは
    有難いです。15年前ぐらいはコシアブラも戴き、天ぷらでいただきました。懐かしいです。長野方面に出かけた時はこごみも買い求めました。

    こうしていただけることに感謝です。
    従妹と知人に筍と蕨をお裾分けしました。
    少しづつでもあげたくなってしまいます。
    次項有
  • 2019/04/12 22:40
    最近NHKのガッテンで筍のあく抜きについてやってました。大根おろしの水と同量の水と塩少々に筍の皮をむき切ったものを浸しておくと2時間くらいであくが抜けると言ってました。
    次項有
  • 2019/04/13 16:57
    > ちょっとさん ありがとうございます。

    湯がかなくても良いという事ですね。

    椿の葉も筍を湯がく時に糠の代わりに使えるそうです。
    やったことはありません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]