■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840350
2019年04月15日(月) 
シーズン前には高らかにリーグ5位以内を宣言したものの、主力の離脱をきっかけにフォーメーション、戦術で迷走。

ここまで勝利が無いとサポでさえ『このまま勝てないんじゃないか?』とか『このまま降格してしまう』などと考えてしまう。

ましてや当事者である選手達は僕達が思う数倍のプレッシャーに苛まれていると思われる。

そんな中での静岡ダービー、順位も戦術も関係無し。あるのは勝つか負けるかの二者択一、痺れます。その昔清水のFW曹宰榛が『ダービーは戦争だ!』と言ったけれど、
終了後に立田は周囲を憚らず泣き、鄭大世もインタビューで涙を見せた事を思うと、やはり静岡ダービーは戦争なんだろうなと思う。

昨年のダービーでは、大敗した磐田の選手も控え室で泣いていたとの事、静岡ダービーはそれだけの価値があるんですよね。

さて、ここまで未勝利だったこよなく愛する清水エスパルスは、このダービーマッチで今季初勝利!この1勝は単なる1勝ではない事は、選手が一番分かってる。それにこの1勝でテールエンド脱出にも成功、これで選手の重圧も多少は解消されたかな?

でもこの1勝を2勝分にも3勝分にも価値を上げるか?それとも単なる1勝としてしまうのかも、監督・選手にしか出来ないところ。

頑張りましょ、とにかく。

閲覧数43 カテゴリ日記 投稿日時2019/04/15 13:00
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み