■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840439
2019年04月23日(火) 
田植えの助っ人頼まれました。

昔の手植えとは大違い、
機械は、大したもんです。
すいすい、はかどります。

閲覧数134 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2019/04/23 16:48
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/04/23 21:22
    shinobiさん
    わが家では10年くらい前までは4反の稲作をやっていました。
    でも田植え機で植えるとたった1日も掛からないくらいでした。

    田植え機は1年に1回しか使わないので使う直前にはトラブルが多かったです。
    農機具はみんなそんなものでした。
    冬の間にメンテナンスしておけばいいんですが、いつもそう思っていながらサボっていました。
    次項有
  • 2019/04/23 23:30
    スーツに皮靴で田植えできますね!コンバインにはエアコンも
    令和の農家は大変です!
    次項有
  • 2019/04/24 02:49
    大阪万博の時展示されていた農機具が実現していると思えます。クボタですか?
    次項有
  • 2019/04/24 21:29
    shinobiさん

    ありがとうございます。

    最近の機械は故障も少なくなったようですが、
    使用頻度が極少ですもの、管理が面倒ですね。
    昔も今も、農家は大変です。
    次項有
  • 2019/04/24 21:51
    まーちゃさん

    ありがとうございます。

    その通りです。
    今に、GPSで自動操縦の時代ですもの・・・。
    小さい農家も、そこまで行けば、いいですが、
    さぁ、どうでしょう。
    次項有
  • 2019/04/24 22:09
    ちょっとさん

    ありがとうございます。

    クボタです。
    苗をつまんで、挿していく、リズミカルなメカは
    芸術もんですね。
    AIとロボット・・・。
    今度の大阪万博は、きっと無人機ですよね。
    次項有
  • 2019/04/26 10:54
    本当に機械化されて便利になりました。

    腰を痛めながら田植したことは、本当に過去のことですね。

    この前、テレビドラマでみた無人田植え機も夢ではないですね。(あれは刈り取りの方でした。)
    次項有
  • 2019/04/26 21:11
    みつちゃんさん

    ありがとうございます。

    「イトカワ」で仕事している「はやぶさー2」
    遠隔操作の技術は凄いですね。

    古い生活も自然らしくていいですが、
    まだまだの進化も、見て行きたいと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
隣のとろろ園さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 04月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み