■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840446
2019年04月24日(水) 

 今年はクンシランを4鉢育ててみました。

  

 我ながら見事に咲いた”クンシラン”で喜んでいます。

 

 クンシランは、南アフリカやスワジランドが原産地で、ヨーロッパを経由して江戸時代に日本にやってきたといわれています。

 クンシランと「ラン」の名がついていますがラン科の花ではなくヒガンバナに近い種類と言うことです。 

 主に育てられているのは、「ウケザキクンシラン」と言う種類で、温度管理も必要とのことです。

 

 3月下旬花芽を持ちはしめました。

 

   4/13,その4鉢の勢ぞろいです。

 

 一番右のこの一鉢だけは、昨年株分けをしたので、花芽は持ちませんでした。1~2年は花が咲かないとのことです。

 

 また、左の一鉢は、花芽は着きましたが、茎が伸びず茎元でひっそり咲きました。

 

 そして中央の2鉢はキレイな花を咲かせてくれました。

 左側の鉢は花茎が2本、右の鉢は3本伸びてそれぞれが開花。

 

 2本の茎の開花模様です。(4/18)

 

 こちらは、3本の茎が開花しました。(4/11)

 

 クンシランは大型の花が楽しめますが、花が終わっても肉厚の緑の葉を楽しむことで、古典植物としての愛好家が多いようです。

 種もとれますが、種を採らない場合は、花が終了後茎を切り取ります。(しおれた花に栄養を送り続けて来年の花の栄養分に影響するとのことです。)

 

 

 

 

 


閲覧数63 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/04/24 11:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 04月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み