■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840526
2019年05月01日(水) 

まい月の1日は日の出前に起きてセニアカーで背戸の茶畑に行って日の出を見ようとしている。数日前からの予報で今朝の日の出は見れないと分かっていたが、雨は降っていないので、それでもと思って行こうとしたら、千代が昨日の雨で道も悪いのに どうかすれば「令和どころじゃない」と言うので、素直に従って、やめた。

令和元年初日の初日の出は曇り空で見えなかったが、風も無く穏やかで暖かい外の空気を吸って曇り空を撮って部屋に戻った。テレビをつけたら「平和」だなぁーと思った。令和の時代も平和が続きますように

 

◆皐月(さつき)

 2日 八十八夜 立春から数えて八十八日目。霜も下りず、種蒔きの時期とされてきた。茶に関わる人にとっては一番茶の忙しい時期。八十八夜のお茶を飲むと、長生きするといわれる。

 3~5日 浜松まつり 凧合戦、屋台、初練・・・

 5日 菖蒲湯 菖蒲の葉とよもぎの葉を束ねて屋根に飾る。菖蒲は邪気を払い、厄病を除き、心身を清めるといわれる

 6日ごろ 初がつお 女房を質に入れてでも買ったといわれる初鰹。 夏の到来を感じさせる。 目に青葉山ほととぎす初鰹(素堂)(中日新聞1月3日全面広告のページ平成三十一年遠州くらしの歳時記を写しました、写し間違いあります)

 


閲覧数77 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/05/01 07:25
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/01 08:54
    ターコさん
    平成後半は自然災害が
    続きましたが
    令和は平穏な時代で
    あります様に(祈)
    次項有
  • 2019/05/01 15:54
    ターコさん
      ありがとうございます。

    この頃の自然災害。何だか自然が俺に逆らうなと警告をしているような気さえします。
    フグの産地も下関の方から東北地方に移動しそうな気配ですね、怖いことです。
    次項有
  • 2019/05/01 08:57
    末の息子が一人で帰省中です。
    いつも、二人だけに食事ですが、たくさん作っても全て平らげてくれます。仕事が忙しそうです。痩せの大食いです。帰るころは少し顔も
    膨らんできます。今日もお茶が休みなので頑張って作ろうと思います。

    本当に平和ですね。令和になっても平和でありますように願います。
    次項有
  • 2019/05/01 18:01
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    息子さんと一緒に食事 いいですね。おふくろの味有難いと思うでしょう。

    朝いっ時日が差した時に茶園を見に出かけました。東山から牧之原空港の方は乗用がたくさん動いていましたが芽は小さいようでした、萩間を通って御前崎の灯台方まで行ってみました。相良の方は大部分刈ってありました。おむすびを食べていたら雨が降り出しました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月01日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み