2019年05月04日(土) 
 平成31年4月20日(土)から令和1年5月3日(金、祝)まで、磐田市(旧豊田町)池田の行興寺と西法寺公園で、「熊野の長藤まつり」が開催された。
 尚、「熊野」は、地名の「くまの」ではなく、人名の「ゆや」である。
 行興寺は「熊野御前」を祀っており、境内には天然記念物の樹齢八百五十年の「熊野の長藤」がある。西法寺公園にも藤棚がある。

 良く晴れ、夏日の暑さ。
 私は体調が悪かった(運転危険)ので、母の運転で行ってきた。

 1021母車ブルーバード・シルフィー発車。
 1054行興寺前に着。駐車場が遠いので、母は近所で車内で待機。
 ソニーのコンパクトデジタルカメラDSC-RX100マーク2(1インチの撮像素子を搭載した高級コンパクトデジタルカメラ、現行機はマーク6なので可也の旧型)で、「熊野の長藤」を2枚、撮影。1枚目と2枚目の写真を参照。
 尚、今年は暖かいにも拘らず、まだ藤の花は元気だった。多分、連休末まで、大丈夫であろう。
 1102熊野御前供養祭が始まった。身障者ということで椅子に座らせて貰った。さて、熊野御前供養祭の時刻に合わせて行ったのだが、奉納も全くない葬儀の様な儀式だったので、1108早々に退去。
 1109母車が見当たらない。「カードケータイ」から「らくらくスマートフォン4」に電話し、3度目で母が出て、1125母車の場所が判明。
 1126母車に着、発車。

 1139磐田市見付の旧赤松邸に隣接する「天宏」(てんひろ)の前で下車。1143駐車場より母が来た。
 訊いてみると、約30分待ちの由。並んで座って待つ。待ってる間にメニューを見て、注文品を決定。
 1202着席、すぐに注文。
 なんと注文後に長く待たされた。
 1247「かき揚げ天丼」1200円が来た。以前はメニューに載ってなかった(頼んだら作って呉れた)が、今はメニューに載ってた。分厚いかき揚げの2枚重ねは、ボリュームがある。3枚目の写真を参照。(体調は悪いものの、消化器の状態は良好)
 待ってる客が多かったので、食べ終えて早々、1312離席。
 1313退出。1316母車が来て発車。

 1340~1355ホームセンタの「ジャンボエンチョー」。私は、体調が悪かったので下車せず。
 落合理容に寄る予定が、体調が悪いので中止。
 1411帰宅。休憩。
 1710母車発車、落合理容で調髪と染髪6480円(母は翌日の「二の丸茶室」当番に備えて別の美容院)、1907帰宅。私車レガシィ・ランカスター6を、翌日の改元記念祭典に備えて、駐車場内で奥に移動し、屋台(山車)用のスペースを作る。
 夕食後にパソコンを立ち上げると、京都府のS氏から240GBの2.5インチSSDが届いた旨の連絡あり、神奈川県のT氏からデジタルブリッジカメラDMC-FZ38が届いた旨の連絡あり。

閲覧数144 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2019/05/04 01:46
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/04 04:19
    かき揚げ丼美味しそうですね。全部食べられました?
    次項有
  • 2019/05/04 12:40
    鉛筆ちゆきさん
    > ちょっとさん
     コメント、ありがとうございます。
     ハイ、全部、頂きました。
     体調は悪かったですが、消化器の調子は良好でしたので。
     胃癌で胃の3分の2を切除してから、大食漢になり、食べても暫くするとお腹がすきます。
     普通のかき揚げの倍はありそうなものが、其れも2枚。かき揚げとしては大きな海老も入ってます。お勧めですよ。
     尚、某天麩羅屋では胡麻油を使っていて、コクがあって美味しいものの、沢山は食べられませんが、天宏のは、くどくないので、量が多くても大丈夫です。
     尚、天ぷら定食は確か1700円です。私は、以前に特注した、かき揚げ天丼があったので、迷わず其れにしました。
     連休中でなければ、こんなに混まないと思います。
    次項有
  • 2019/05/08 18:56
    鉛筆ちゆきさん
     「天宏」にあった、信楽焼と鯉。
     ズームがテレ端でも足りなかったので、トリミング(上下左右を各12.5%ずつ切り落とし)しました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちゆきさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月04日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み