■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840739
2019年05月17日(金) 
世界1位の大坂なおみ(21=日清食品)が、右てのひらの親指の付け根辺りを痛め、準々決勝を棄権した。
大坂は、「今朝起きたら、親指が動かせなかった。練習をしたいと思ったができなかった。すごく残念」と話した。大坂は、先週のマドリードオープン優勝で、同4位のキキ・ベルテンス(オランダ)と対戦するはずだった。

15日の降雨順延で、前日の16日に、ツアーでは自身初の1日シングルス2試合を戦った。しかし、「すべてが昨年よりいい感じ」と、2試合をストレートで勝ち上がり、問題はないように見えた。大坂自身も「昨日は、全く何でもなかった。でも起きたら痛くなっていた。とてもがっかりしている」と話した。

まだ医者に診てもらっておらず、茂木奈津子専属トレーナーにも、練習5分前に「右手が痛い」と話したばかり。茂木トレーナーは「えつ、何?」と驚いた様子で、詳細は不明だ。26日には、第1シードで迎える全仏オープン(パリ)が幕を開ける。ただ「まだそこまで考えられない」と、慎重な面持ちだった
 <日刊スポーツより

閲覧数67 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/05/17 17:45
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/17 19:16
    どうしたことか、18:30に棄権が伝えられています。
    次項有
  • 2019/05/17 21:01
    『今朝起きたら親指(右手)が動かせなかった…悲しさとがっくりの間くらいの気分』『全仏のことはよく考えられない』との理由が伝えられていた様だ。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
竹と利平さん
[一言]
は~ の は~ いいですね!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み