■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840741
2019年05月17日(金) 

きょうは朝一番で墓地の横にある栗畑お雑草の様子を見に行ってきました。

ところが昨年補植した栗の苗の周囲に被せてあった雑草が抉り取られています。

おそらくミミズを捕食して行ったんだと思いますが、こんな穴もありました。

ここは隣の畑の笹竹が伸びて来ています。

刈っても刈っても出てきます。

そのタケノコを掘ったんだと思います。

 

ヘタをすると次は栗の苗に突進して折られそうです。

何か良い方法・・・と言っても思い浮かぶのは電気ショックの垣根しかないです。

お金掛かりますからどうしようかと思います。


閲覧数118 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/05/17 20:42
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/18 04:17
    我が地区でもそうです。猪の被害凄いです。罠でかなり取れてますが減りません。私個人の考えは山では鹿、猪により高山植物も絶滅に追いやられていますので狼を放すしかないかと思います。狼は明治まで山にいたようですので、トキと同じです。
    次項有
  • 2019/05/18 21:28
    鉛筆shinobiさん
    罠で根気よく獲るしかないでしょうね!
    オオカミと言っても日本オオカミはいない訳ですから外来種となります。
    ハブ退治で輸入したマングースを想像してみると明らかです。

    もしイノシシを絶滅させたあと、オオカミに狙われるのは人間かもしれません。
    次項有
  • 2019/05/19 13:19
    家の方でも筍を探しに行ったところ、いのししに荒らされていたそうです。今頃採れるハチコです。
    いつもいただくのでがっかりです。
    次項有
  • 2019/05/19 14:46
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    もうハチコの時期ですね!
    何でも先に盗られてしまうので腹が立ちます。
    電気柵でも効果ないと言っていた人がいるので、どうすりゃいいだ❗
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 05月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み