■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840773
2019年05月20日(月) 

 立体花博とはモザイカルチャーと言います。

 2009(平成21)年、はままつフラワーパークで、世界で3回目のモザイカルチャー展(浜名湖立体花博)が開催されました。

 浜名湖立体花博は、浜名湖ガーデンパークで開始された「浜名湖花博」から10年目を記念したものでした。

 立体花博は草花や葉、小木を使っていろいろな造形作品を作り出すものです。その立体花博を回り撮影画像でデジブックのスライドショーに編集しました。この下のURL(アドレス)をクリックしてご覧ください。楽しい作品がご覧いただけます。

http://www.digibook.net/d/eb05a5d38119a6c8769bb031f…true 

 

※ 出展作品が多かったため、今回は国内の自治体や企業が出展した作品をご紹介します。

  外国からの出展作品は改めてご紹介します。

 

☆ このスライドショーは、画像編集作品として平成23年4月に発表したものです。

  その再紹介(アーカイブス作品)として今回ご紹介します。

  既作品が200作を超えましたので順次再紹介をしています。


閲覧数65 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/05/20 20:16
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/20 21:22
    モザイカルチャー、懐かしいですねぇ♬

    当時自分の町が参加する事になり、担当させて頂きました。

    デザイン候補を幾つも作り、作った数だけダメ出しされ、悩みに悩んだのを思い出しました。今となっては良い想い出ですが、当時はデザイン提出締め切りギリギリまで纏まらず、眠られぬ夜が続きましたね。

    苦労した分、賞を頂いた時は凄く嬉しかったのも覚えてます。

    終わって壊さなきゃいけない時は複雑でした…。
    次項有
  • 2019/05/20 21:32
    FAIRY-TALEさんへ
    モザイカルチャーは、皆さんが見学するときに緑や花が最良の状態を保つことが大切ですから出展の皆さんには大変なご苦労があったことと思います。

    紹介画像の中にはピンボケ作品もありますが、現地を複数回訪れ作品の季節的移り変わりも楽しみました。

    FAIRY-TALEさんはどこの自治体から応募されましたか。ご紹介画像にその作品は入っていましたか。
    次項有
  • 2019/05/21 20:14
    当たり前ですが、使える植物は全て当時の事務局を通してしか調達出来なかったので、結構大変でした。

    勿論ぼくが直接造った訳ではなく、草花の知識がある方達をスタッフに迎えて進めました。

    因みにウチの町の作品も今回の画像の中に有りましたよ。
    次項有
  • 2019/05/21 20:27
    FAIRY-TALEさんへ
    コメントと連絡ありがとうございます。

    FAIRY-TALEさんの当時の努力とご苦労が伝わってきました。
    一つの事業をたとえ一人でなくても成し遂げることは、充実感に満たされたことと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み