■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840864
2019年05月28日(火) 

MIHO MUSEUMの次に、比叡山延暦寺に行きました。

 比叡山は大きく三塔の地域(東塔、西塔、横川)に分けられ、これらを総称して比叡山延暦寺と言います。

今回は東塔地域を回って来ました。

初めは大講堂です。

   

国宝殿には、仏像、仏画、書籍など貴重な文化財が管理、保管されています。

   

次は根本中堂(こんぽんちゅうどう)です。

ここは延暦寺の総本堂になります。 

今は改修が行われていて、それもまた珍しい光景でした。

     

  

そこから長い石段を登ったところに、文殊楼があります。

昔は文殊楼が延暦寺の入り口(山門)だったそうです。

   

最後は、阿弥陀堂と東塔です。

      

     

東塔地域だけでも広くて、見て回るのが大変でした。

でも見ていると普段の生活を忘れられます。

時間がなくて、東塔地域しか回れませんでしたが、この次は西塔地域、横川地域も回ってみたいです。

 


閲覧数69 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/05/28 09:48
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/28 14:56
    shinobiさん
    私は5年くらい前に比叡山に昇りました。
    歴史上では織田信長が焼き討ちしたことで有名だったので、一度は観ておきたかったからです。

    他に琵琶湖周辺の明智光秀関連の史跡を廻るのであまり時間はなくて、確かケーブルカーで上がってその周辺を散策し、説明を聞いて帰りました。

    ゆっくり全部廻るとたいへんな事になりますよね!
    次項有
  • 2019/05/29 07:18
    shinobiさん、ありがとうございます。

    本当に全部見て回るのは大変な事です。
    パンフレット片手にウロチョロ見るから時間がかかるわけですね。
    この次行けるのはいつかなあ~
    なんせ遠い!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
きみまるさん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み