■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840925
2019年06月02日(日) 

栗のぽろたんを植えた隣の畑は茶畑を放ったらかししてあったので笹が群生しています。

倒れてきた笹は切らしてもらっていますが、困っているのはタケノコです。

隣のこの笹の根が延びて来ているんです。

 

そのままにしておけば我が家の栗畑も笹に覆われてしまうでしょう。

笹野タケノコはこの時期、切っても切っても次々に出てくるのでキリがありません。

やむを得ず今年は除草剤を使いました。

(例の根まで枯らす!!という宣伝文句のあれです)

 

ところが殆ど効果ありませんでした。

そこで2週間前くらいに除草剤の原液をハケでタケノコの1本1本に塗ってみました。

でも葉っぱが枯れても幹は意外と元気なんです。

そこで今回はタケノコの途中を切って幹の切り口に現役を垂らしました。

 

ところが意外と元気なんです。

とにかくしぶといです。

何か良い方法はありませんか?


閲覧数178 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/06/02 07:25
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/06/02 13:17
    竹との根気比べですね。
    成功の折りは是非〇〇学会へ報告してください。
    皆さん大喜び・・・と思います。
    次項有
  • 2019/06/02 15:06
    鉛筆shinobiさん
    > 趣味遊友さん
    あとはこのまま2週間くらい様子を見て茎が枯れなければ農協yに相談してみます。
    次項有
  • 2019/06/03 03:38
    私も以前茶畑に生えてきた笹を途中切って原液を垂らし込みました。1~2年は良かったと思います。
    次項有
  • 2019/06/03 07:23
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    やはりそうですか!
    その時期もあるみたいですね?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み