■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=841064
2019年06月14日(金) 

 掛川の主要産業の一つである、お茶の生産工場を見学しました。

 掛川市立桜木小学校の3年生児童120名が、昨日(6/13)校区内にあるお茶の工場見学をしました。

 

 児童たちは引率教諭とともに市内遊家地区にある(有)堀武商店【㈱静岡茶通信直販センター】まで1時間弱を掛け徒歩で向かいました。

 

 お茶工場に向かう元気な児童たち。

 

 到着後、同社の社長さんからお茶に関する説明を受け、4班に分かれて見学しました。

 

 工場内に入ると、いい香りがするなどと感想を言いながら順次製造工程を見学しました。

 

 でき上がったお茶を袋に詰める作業で、機械で次々に袋詰めされできてくる様子にも関心を寄せていました。

 

 見学のあとは、2種類の冷茶が用意され、「このお茶はおいしい!」などと何杯もお代わり風景も見られました。

 

 地場産業に小さいころから目で見ながら体験することは、掛川深蒸し茶をさらに理解と発展が期待されます。

 

◆ この小学生のお茶工場の様子は、e-じゃん掛川・「市民記者コーナー」で詳しく(多数画像)絵ご紹介していますのでそちらもぜひご覧ください。(6/13投稿)

 

★ 市民記者コーナーでの記事は下記URLをクリックしてもご覧いただけます。

https://e-jan.kakegawa-net.jp/bbs/bbs.php?key=85014…&sub=0

 


閲覧数141 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/06/14 08:39
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/06/14 20:39
    shinobiさん
    私の子どもの頃は見学に行かなくてもあちこちでお茶を揉んでいましたから当たり前に思っていました。
    今のこども達にもお茶は飲んで欲しいですね!
    次項有
  • 2019/06/14 21:26
    shinobiさんへ
    子供たちが自分の目でお茶の製造過程を見ることによって、お茶への関心度も上がることと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み