■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=841139&com_mode=1
2019年06月21日(金) 

昨年から庭の隅の石の間にこんあ花が咲くようになりました。

自然ではなく、むかし父か母が植えたものと思われます。

葉っぱの姿から蘭の一種と思われます。


閲覧数198 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/06/21 07:57
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/06/21 08:55
    自信はありませんが、アロエの一種ではないかもしれません。
    葉も見せていただくとわかりますが。
    次項有
  • 2019/06/21 20:47
    鉛筆shinobiさん
    > 趣味遊友さん
    そういえばそうです。
    アロエとよく似た葉をしていました。
    次項有
  • 2019/06/22 09:09
    shinobiさんへ
    葉の画像アップをありがとうございました。
    アロエであることを確認できました。
    アロエは、「医者いらず」とも言い、昔から飲用、外用薬などにも使われるようです。
    次項有
  • 2019/06/22 18:00
    ちゆきさん
     こんにちは。
     うちにも沢山咲いていて、てっきりトリトマだと思っていましたが、植物事典で見たら違うようです。植物事典をざっと括ってみましたが、分かりませんでした。趣味遊友さんが仰るように何百種類もあるアロエのひとつかもしれませんね。
    次項有
  • 2019/06/22 20:29
    鉛筆shinobiさん
    > 趣味遊友さん
    実は、わが家では別にアロエという植物が在りましたが、こんな斑入りではないです。
    アロエは葉っぱの中がゼリー状で食べられますが、この葉っぱは堅いんです。
    でも形状はアロエでしょうね?
    次項有
  • 2019/06/22 20:40
    鉛筆shinobiさん
    > ちゆきさん
    いろいろと探していただき、ありがとうございました。
    アロエも環境に応じて種類が豊富なんですね!

    ちなみに子供の頃、熱さましや切り傷の消毒にアロエを使いました。
    胃が痛い時はあのゼリー状の部分をそのまま食いました。
    苦いのでよく効いたと思ってしまいます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 06月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み