■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=841160
2019年06月23日(日) 

今年は樹木が例年になく葉っぱをたくさんつけていると思います。

見るからにふんわりした感じです。

わが家では栗のポロタンがたくさん実を着けました。

 

栗や椎の実もそうですが花が枯れると↓こんな実が根元にできるので凄い変身振りだと思います。

 

わが家ではこの畑の端にある治朗柿や渋柿の樹も、葉っぱがこんもり茂ってたくさん実をつけています。

掛川城公園の桜の樹やもみじもそうです。

 

今年台風の影響の少ない、塩害をのない年であれば・・・と願っています。

 

 

 


閲覧数114 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/06/23 07:38
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/06/24 13:49
    ミカンなどは花の時に間引いていますが、栗はそのままなのですか?
    次項有
  • 2019/06/24 20:27
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    栗は間引きはしません。
    イガの状態だと良くわからないんです。

    みかんはわが家では少し実が生った時点(今ごろ)に間引いています。
    ちなみにビワは冬の間の花の時点で間引いていますね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 06月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み