■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=842123
2019年09月12日(木) 

東病院にリハビリに行きました。花の名前を教えてくれる看護師さんと会えませんでした。

 

バケツ稲は穂が傾き。一度枯れそうになったワタの木にも花が一つ咲きました。葉は虫に食われて網になってきました。

 

 風呂のリモコンが壊れてしまったと思いました、昨夜は手動でシャワーからお湯を入れました。診てもらったらエコキュートのブレーカーが上がっていただけでした。

原因は分かりませんがカミナリだったかも知れません。来てもらうとお金がかかります先ずはブレーカーを確認しましょう。

 


閲覧数224 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/09/12 16:29
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/09/12 19:50
    ターコさん
    ワタの木の花、懐かしいです!

    子供の頃、お布団作りのお手伝いをした日の事を思い出します。
    次項有
  • 2019/09/12 20:31
    ターコさん
    ありがとうございます。

    そうですね! 固くなった古綿を打ち直して、新しい綿を少し足したりしましたね。古綿の打ち直しでも、ふんわりした布団は気持ち良かったですね!

    羽毛布団はいつ頃から出来たのでしょう。
    次項有
  • 2019/09/14 11:53
    トルコ桔梗や竜胆でしょうか?
    お花があるといいですね。
    お花の先生が体調を崩してから玄関にお花が遠のいてしまいました。

    綿のお花はオクラにもにていますね。
    ターコさんのように、よく綿を打ち直して真綿をのばす
    手伝いを思い出しました。
    次項有
  • 2019/09/14 15:38
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    この夏の暑さでは冷房のホールでも生花は日持ちしなかったようで2~3週間も花がなかった時が続きました。行くと一番に花のある場所に目が向きますが「今日も無い」ときが度々ありました。

    布団の皮にワタを広げて、ひっくり返すとワタが中に入る。面白くて見ていたのか、ワタを伸ばすときに端を押さえて居れば猫の手より役になったのか。布団作り見ていました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み