■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=842423
2019年10月11日(金) 
ここ近年、台風の被害が大きく伝えられてる。住まいの損壊は勿論のこと、インフラの損壊もダメージが大きい。蒸し暑い真夏に電気が、水が止まったままだなんて考えただけでげっそりしちゃう。

僕も2回台風で大変な思いをした。

最初は学生時代。当時は二階建ての寮の一階で暮らしてたんだけど、大雨で床上浸水!その時初めて畳って浮くんだぁと思ったし、浸水すると水洗トイレも水が噴き出すんだぁと変に感心した。

生活用品は押入れの上段や机の上に避難させたんで良かったけど、床上浸水だったからしばらくは布団も敷けず、夏のプールサイドにある様な折り畳みの簡易ベッドみたいなので寝てた。

二回目は就職後、まだ結婚前で母親と二人で昔の平屋建てで暮らしてる時の事。母親と二人で家に居て、外は凄く降ってるなぁと思ってたら、近所に住む親戚のおっちゃんが慌ててやって来た。

『おい!水浸しだぞ!』そう言われて慌てて外を覗いたら、我が家の北側にある水路から水が溢れて我が家の敷地に流入、既に床下まで水が来ていてびっくり!慌てておっちゃんと一緒に畳やら家財道具をテーブルの上や押入れの上段に放り投げてた。

幸いにしてそこから雨は小降りになり床上浸水は免れた。でもあと一時間降ってたら確実に床上まで来てたんだろうな。

床上浸水は免れたものの、床下まで水浸しだったから、床板をはがして乾燥させなきゃいけなかった。役所から貰った乾燥剤&消毒剤をばら撒いて数日で普段の生活に戻る事が出来た。

でもこの床下浸水がトラウマになり、ちょっとでも大雨が降ると窓を開けて北側の水路の水位を確かめるのが癖になってしまった。またその数年後に家を新築する時には、もう二度と浸水は御免だと思い、1メートル近く土盛りした。

さて、今回の台風、どーなるのかなぁ?

閲覧数54 カテゴリ日記 投稿日時2019/10/11 20:45
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み