■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=842515
2019年10月21日(月) 

昨日の「忍者の日」も大勢のお客様から喜んでくれたのですが、殆どの方が忍者について誤解されています。

 

まず、忍者と会うと両手を擦り合わせて手裏剣を投げる真似をする大人の方が多いです。

「お客様、それじゃ手裏剣は遠くに飛ばせませんよ!」と言って投げ方を伝授してあげます。

これもコミュニケーションの一つです。

 

次は「忍者は伊賀と甲賀にしかいないと思っていたけど、掛川にもいたの?」です。

「掛川どころか全国どこの城にも忍者は雇われていましたよ」、「但し極秘事項なので上層部の一部の人しか正体を知りません」と言うと納得してくれます。

最近の映画「忍びの国」で伊賀の郷で長は“人材派遣業”をして稼いでいたシーンが有るので、レンタルビデオで観て下さい。とお勧めしています。

 

お子様や外国人だけでなく、日本人の大人の方も忍者に興味を持っていますが皆さん誤解されていますね!

映画やアニメではかっこよく描かれているし、ヒーローでもありますからね!

忍者の主な任務は「諜報活動」なので見つかったら逃げる、見つかる前に如何に逃げるか、とにかくあまり戦っている時間がない、出来れば戦いたくない、が本音だと思います。


閲覧数96 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/10/21 18:01
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 10月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み