■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=842878
2019年11月27日(水) 

  『風景印」をご存知ですか。

  郵便を出すときに郵便切手を貼りますが、その切手をポストに投函すると、郵便局では一般的には局名や日附け入った黒色のスタンプ《日附印》を押します。

 

 このスタンプに変え、その土地の産物や名所などをスタンプの中にデザインしたもの(局名と日付が入っています)が風景印です。使用に当たっては、官報告示もされていますかられっきとした公印です。

 

 全国の1万局以上の郵便局に備えられていると言われ、窓口に申し出れば、はがき料金以上の切手が貼ってあれば、郵便物にも記念印としても押印してもらうことができます。

 

 これをコレクションとして集める人も多く、上の小画像のように、各地の風景印を収録した本も出ています。

 静岡県内でもたくさんの局で設置していますが、今回は掛川市内の設置局の風景印をご紹介します。

 掛川市内には全10局で使用されていて今回は、平成の合併前の旧掛川市内の5局の風景印をご紹介します。

 

 最初は掛川市の本局となる掛川郵便局です。↓

掛川局のデザインは、掛川城、市の花キキョウとお茶です。↑

 

 西郷局: 天然記念物のカイドウ、茶壺と町並み、大尾山など。

 

  原谷局: 茶摘みと花しょうぶ(加茂荘)、富士山。↑

 

 日坂局: 遠州七不思議の小夜の中山夜泣き石、中山峠。

 

 掛川新町局: 掛川城と掛川大まつりの大獅子。

 

 全国各地の風景印を収集する人も多く、その設置局とデザインを紹介する本も出版されています↓  

     

 

 


閲覧数116 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/11/27 08:34
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/11/27 09:26
    各所の風景印紹介していただきありがとうございます。少し話がずれますが天皇陛下即位記念の切手帳等はビニール袋に入ったままにしてますがビニール袋から出しての保管が良いのでしょうか?よろしかったらご意見を伺いたいです。
    次項有
  • 2019/11/27 16:02
    ちょっとさんへ
    ご来訪ありがとうございます。
    切手帳の件ですが、郵便局での販売時に付いていたビニールならば、そのまま封をしておいた方がいいと思います。(小生の以前に購入したものもビニールに入れたままですが、変色、傷等になっておりませんから)
    令和代替わりの記念として大切に保管しておいてください。
    次項有
  • 2019/11/27 20:15
    shinobiさん
    風景印の紹介ありがとうございます。

    質問があります。

    このスタンプは通常では投函した後に押されるものでしょう?
    いわゆる消印ですか?
    それを投函する前に押してもらう事が出来るんですか?

    これらのスタンプは当該地域で投函すると当たり前のように押されて受信者に届くのですか?

    いろいろ質問ばかりで申し訳在りません。
    次項有
  • 2019/11/27 20:44
    shinobiさんへ
    気になる風景印。やはり気になりますね。

    取り扱いについて簡単にご説明します。
    この風景印は、記念押印と実逓押印があります。
    共にその当時の第2種郵便(ハガキ料金)以上の切手が貼ってあると郵便局では応じてくれます。

    郵便局の窓口で、「貴局には風景印がありますか?」と尋ね、あった場合は、記念押印はハガキや適当な紙やボール、カバンなどに料金切手を貼って記念の押印をしてもらいます。

    次に実際の郵便物に押印して配達もらう方法です。
    郵便物をポストに投函する状態で用意します。
    風景印のある局の窓口へその郵便物を持ち込み、「風景印で差出しをお願いします」と口頭で申し出します。(身分・書類等は必要ありません)

    これで、その郵便物には風景印が押されて配達されます。
    この風景印で消印した場合は郵便局では押印した日付けの控えを取り、公印として取扱いされます。
    懸賞などで、「〇月〇日の消印有効」となった場合の日付けとして重要な役割も担います。

    掛川市内の局では、今回ご紹介の5局と、次回に紹介予定の大東・大須賀地区の計5局の全10局のみで風景印が使用されています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み