■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=842895
2019年11月28日(木) 

きょう、午前は東病院でリハビリ午後は、菊川文化会館アエルで行われた劇団四季のミュージカル「はだかの王様」を見せてもらいました。

 

この招待公演は日産労連の組合員一人ひとりが毎月100円ずつ出し合って「福祉基金」をつくり、「福祉は物やお金ばかりではない、子どもたちに夢や希望・心の豊かさをプレゼントしたい」と開催している」 のだそうです。

 

このような公演に私のような老いた子供は見せてもらう資格はありませんが、ペンタスの皆さんと一緒に楽しませていただきました。

裸の王様はおおよその筋は分かっているのでかなりは理解できました。綺麗な お顔に綺麗な衣装、きれいな歌声、踊り あっという間の2時間半でした。こういうのが好きな付き添いの妻も大喜びで帰ってきました。お世話になりました、ありがとうございました。

 


閲覧数967 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/11/28 19:15
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/11/29 21:57
    いいなあ~
    四季、見れたんですね。
    心、特に感性が豊かになると思います。

    公演のチラシとかありますが、
    なかなか、タイミングが合いません。
    次項有
  • 2019/11/30 15:05
    隣のとろろ園さん
      ありがとうございます。

    ミュージカルは50数年前、映画ウエストサイド物語を並んでみた以来です。今回は劇団四季のはだかの王様。 舞台のすぐ前の車イス席、真ん中ではなく右側の隅でしたが間近かで並んで見ました、良く見えました。後ろを見たら3階席まで満席状態でした。障がい者になって無料で一番前です。有難いことですが達者で3階席の後ろで背伸びをして見れたらという気持ちにもなりました。

    ミュージカルですから、可愛いお人形さんのような衣装で飛び跳ねる綺麗な女性の姿が何回もありました、間近ですから、にこやかな表情もばっちり見えて最高でした。なにしろ普通では入れないという四季のスターですから、
    帰りには、王様、王女様、他と握手もしました。
    次項有
  • 2019/12/01 11:18
    劇団四季のミュージカルを子供が小さい頃みました。
    多分ニッセイ劇場で招待された覚えです。
    子供より、私が楽しんで興奮しました。

    なかなか観れるものではありません。
    一番前で観るのも気を遣う気持ちも分かります。
    次項有
  • 2019/12/01 15:21
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。

    歌あり踊りありの芝居ですから楽しかったです。
    アエルに来たメンバーだけでも40人位は、いました。
    飛び上がれば脚は水平以上に開くし、頭より高く上がるし目の保養になりました。
    王様のふんどし姿はペンタスの仲間にも印象的だったようです。
    車椅子でなければこう近くで見ることは、ないですね!済みません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み