■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=842967
2019年12月05日(木) 

 古代の森とうたわれる森町にある小國神社は、神社の参道には杉の大木が連なり、その周辺と隣りを流れる一宮川の両岸にはたくさんのモミジや楓が立ち、今紅葉の時期を迎えました。

 その様子を二日間に分けてご紹介したいと思います(画像数が多いので)。

 

 その1の本日は今が旬となった紅葉の木々と葉を見上げた画像で編集してみました。《明日は一宮川沿いや見物客なども含めてご紹介予定です。》

 

 左手に見える屋根が小國神社の拝殿。多くの皆さんが貸切バスやマイカーで訪れ手を合わせていました。いいことあるように!!

 

 駐車場に車を止め、上を仰ぐと、赤色に輝くモミジが目に飛び込んできました。

 川沿いに歩いていくと、黄色や緑色のもみじもありコンビネーションに見とれながらシャッターを切りました。

 

 赤く染まったモミジだけでなくミドリ系や黄色系もあるからこそ、赤く紅葉したモミジも映えるようです。

 

 こちらも日に照らされて輝くモミジを下から見上げました。

 

 このモミジにももう少し時間がたつつ太陽が当たります。

 その時はどんな色に変化するのか。(またずに次に向かってしまいました)

 

※ 明日は人の流れと一宮川の流れなどを含めてご紹介予定です。

 

 

 


閲覧数116 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/12/05 08:20
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/12/06 11:29
    shinobiさん
    掛川城に来られたもみじマニアからの情報だと、今年の小国神社の紅葉はイマイチと聞いていたので行きませんでした。
    でも写真を拝見する限りきれいですね❗
    次項有
  • 2019/12/06 16:58
    shinobiさんへ
    ブログ本文にのあるように、今年は一斉の紅葉ではないようでした。緑や黄色とのコンビなど。
    陽の光にあたった紅葉はよかったですが、その方の情報は曇天か陽のない時間帯の観賞だったのかもしれませんね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 12月05日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み