2019年12月08日(日) 
 マイクロソフトの無償アップグレード期間は終わって久しいですが、2019年12月現在でも、無償アップグレードが可能です。
 現在、此の方法で無償アップグレードが可能ですが、今後も可能かは分かりません。
 一度アップグレードしたことがあるマシンは、こんな面倒な手順を踏む必要はなく、後述の「このPCをアップグレード」で問題ありません。

 やり方(どのパソコンで作業するかや、どんな媒体を使うか、等)にはバリエーションがありますが、此処では其の内の1種のみを示します。


 該パソコンで、下記にアクセスします。

<Windows 10 のダウンロード(マイクロソフト)>
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 「ツール」を実行します。

 「このPCをアップグレード」を選択すると有償になることがあります(註)ので、「別のPCのインストールメディアを作成」を選びます。

 ProかHomeかは、自動的に決まります(表示されない)。
 デフォルトで、言語、32ビットか64ビットか、が決まります。(変更可能ですが、変更してはいけません)

 「USBフラッシュドライブ」か「ISOファイル」かの選択肢に、後者と答えます。

 長時間かけてISOファイルがダウンロードされた後に、「DVDに書き込む」というオプションが出ますので、ドライブにDVD-R媒体を挿入してから、選択してください。
 該パソコンにDVD書き込み可能ドライブがない場合には、オプションを選択せず、終了して、ドライブがあるパソコン(Windows 7でなくても良い)にダウンロードされたファイルをコピィ後、「イメージをディスクに書き込み」してください。

 出来上がったDVD-R媒体で、該パソコンをアップグレードします(DVD-R内の「setup.exe」を実行します)。
 長時間を要します(途中で止まったように見えることもありますが、放置するとまた動き出します)。


註)「このPCをアップグレード」すると、無償アップグレードできることもあれば、ライセンス認証されなくて後日にライセンスキーを購入する必要が生じることもあり、運次第です。

閲覧数85 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/12/08 23:37
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちゆきさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 12月08日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み