■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=843273
2020年01月06日(月) 
あの寅さんが帰ってくる・・・。
というので、見て来ました。

ほんのり甘く、物悲しく、
人情豊かな物語・・・。

寅さんは、昔の映像ですが、
ちゃんとよみがえってました。

閲覧数87 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2020/01/06 17:05
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/01/06 20:13
    ターコさん
    昨年、土曜ドラマ「少年寅次郎」を観てから寅さんが身近に感じました。

    寅さんは人を愛したい
    愛する人を大事にしたい
    人を愛していないと生きていけないのである。
    次項有
  • 2020/01/06 21:30
    shinobiさん
    寅さんドラマはいつも落ちが決まっているので、私はそれを見るのがつらいんです。
    若いころの自分に重ね合わせるとあのおいちゃんみたいに「馬鹿だねぇ~」と言えません。

    映画化される前、フジテレビの連続ドラマでやっていた頃、昼飯を食べに入った食堂で渥美さんと会ったことがあります。
    ドラマの中の人と同じように話してくれました。
    次項有
  • 2020/01/06 22:15
    僕もその内観に行こうっと。
    次項有
  • 2020/01/07 08:38
    ターコさん

    ありがとうございます。

    過去の映像をどう使うんだろうと思ってましたが、
    見事なドラマ設定でした。
    ちょっぴり笑って、ちょっぴり悲しい、
    ほのぼのと涙しました。
    愛がありましたよ。(^-^)v
    次項有
  • 2020/01/07 08:53
    Shinobiさん

    ありがとうございます。

    甦るほどの影響ある方に、
    実際にお会いしたのですか、大した経験を、お持ちですね。

    今回は、みつおの吉岡を応援しているので、
    行ってきました。
    次項有
  • 2020/01/08 12:06
    本日こちらのSNSに参加して初コメントです。
    この映画気になっているんです~!

    渥美清さんがお亡くなりになっても続編が作られるなんてスゴイことですね(#^.^#)
    次項有
  • 2020/01/08 13:49
    掛川話し方スクールさん。

    はじめまして、
    コメントありがとうございます。
    そうでしょう、
    亡くなった寅さんが、どう関わってくるか気になりますよね。
    ストーリー、さすがです。
    期待して、いいと思います。(^-^)v
    次項有
  • 2020/01/12 19:06
    ちょっとさん

    コメントありがとうございます。

    返信遅れて申し訳ありません。
    昔の映画ってって、なんかいいですよね。
    懐かしい正月風景も出てきますよ。
    見て来てください。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
隣のとろろ園さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 01月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み