■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=843310
2020年01月10日(金) 

昨年新しく植えたかんきつ類の葉っぱにこんな模様が出ています。

若葉が殆どやられています。

 

どんな対処をすればいいかと思って、森林果樹公園にこの葉っぱを持って相談に行きました。

これは病気ではなくハモグリガという虫だそうです。

絵を描いたような模様が出来るのでエカキムシとも言うそうです。

 

これは夏ころに出来た新しい葉っぱに規制するが春の新芽には入らないとのことです。

ところが予防や退治が難しいらしくてやられた葉っぱをとって焼いてしまうしかないそうです。

他にもいろいろ教えていただきました。

剪定講習のときでなくても飛び込みで行けばアドバイスしてくれるのがうれしいですね!

果樹公園のかんきつ類は見事に育っています!

こんな樹に育てたいです。


閲覧数60 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/01/10 07:37
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/01/10 09:14
    前向きに飛び込んでアドバイスをいただく。大変いいことですね。
    次はたくさんの収穫につながることと思います。
    次項有
  • 2020/01/10 16:25
    鉛筆shinobiさん
    > 趣味遊友さん
    ありがとうございます。
    家の庭のみかんの葉には今までこんな模様が出来たことがなかったので心配していました。
    おそらく畑の土壌が良くないのだと思います。
    次項有
  • 2020/01/10 10:35
    森林果樹公園では、そのようなアドバイスをもらうことが出来るのですね!良い事をお聞きしました~!
    ありがとうございます(#^.^#)

    エカキムシって、画家みたいな名前で面白いですね(笑)
    次項有
  • 2020/01/10 16:33
    鉛筆shinobiさん
    > 掛川話し方スクールさん
    森林果樹公園では冬の間に果樹の選定講習会を無料で開催してくれます。
    12月に梅の木の選定から始まり、最後は柑橘類です。
    何度か受講しましたが柿が一番難しいです。
    接ぎ木の講習も有りますが家でやるのは難しくて成功した試しがありません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 01月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み