■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=843667
2020年02月16日(日) 

掛川城公園には2カ所あずま屋があります。

こちらの写真は私が子供の頃に「モモコ」という猿がいた猿小屋のあたりです。

現在ではこのあずま屋の左側に公衆便所があり右側に水飲み場があります。

 

実は朝早く来るとここに寝ている人がいます。

いわゆるホームレスです。

この方、日中は公園内を歩いているのを良く見かけますが、ここで寝泊まりしているとは知りませんでした。

 

布団というか薄い布を掛けて寝ているだけです。

この寒い時期、低体温症にならないのでしょうか?

歩行している姿を見る限り一般の人とあまり変わらないようなので、障害があるわけでもなさそうです。

 

こういう生活を選んだ理由はなんでしょう?

もし、本当に困っても私の性格からはとてもなれそうにありません。

食べ物どうのこうのより、何かやることがないと生きていけないのが私の性格です。

よほどの決断があったのでしょうね!

 

 

 


閲覧数171 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/02/16 07:38
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/02/16 16:45
    家の近くにも、車中で、時たま、夜を過ごす人が居ます。
    昔、盗みで刑務所歴、近くに実家があるのですが、
    勘当されて、実家に近づけないのです。

    事情がどうあれ、
    独りぼっちは、私には耐えられません。
    次項有
  • 2020/02/16 19:44
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    私も周囲に誰かいないと落ち着かないです。
    でもそう言う人ばかりではないんですね、一人で干渉されないでいるのが一番幸せと思っているのでしょう。

    どっちが当たり前なのか決める世の中ではないので「そう言う人もそれで幸せなんだ」と思うようにしています。
    彼らもおそらく同情されるのはいやなんでしょうね!
    次項有
  • 2020/02/17 08:58
    かなり前には、大須賀の方でも海の公園の建物(屋根だけ)に
    ホームレスが住み着いていました。
    子供達にもそこには行かないようにといった覚えがあります。
    今でもいるのですね。
    次項有
  • 2020/02/17 18:40
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    掛川城公園の場合は朝早く出て行くので日中は空っぽです。
    夜になるとまた来るようですがたくさんの荷物があるのでどこに運んでいるのか不思議です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 02月16日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み