■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=843969
2020年03月19日(木) 

  掛川市には一般家庭の粗大ごみを引き受け、資源として再利用してくれる施設があります。
「環境資源ギャラリー」です。

 

     (環境資源ギャラリー)

 

 昨日、その環境資源ギャラリーへ、一般的にごみと言われるここ数か月で家庭内で出た不要物の処分をお願いに行ってきました。
 ご近所で軽トラックをお借りして、荷台いっぱいに我が家の不用品を依頼してきました。

 

  選定した枝の束と故障した機器類。

 

  古いプランターにたくさんの厚いプラ・ビニールごみ。

 

 こちらは使えなくなった家具を解体した木片。

 画像以外にも多くの木片がありました。

 

 9:30頃、環境資源ギャラリーへ到着すると三番目の待ち順(5分ほどの待ち時間)でした。

 

 ギャラリーの中では、多くの係員が手際よく荷下ろしの指導と作業をしてくれ4~5分で荷物のおろし作業が終了。すぐ出口へ。(作業はあっという間で撮影の機会を逃しました)

 

 トラックごとの計量で今回の持ち込み料金は490円。軽トラの荷台いっぱいの量がありましたから大助かりでした。

 

 我が家の庭の周りも大分片付きました。


閲覧数54 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/03/19 08:35
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/03/19 20:38
    shinobiさん
    私も時々行きますが農業用の物は引き取ってくれないので、それが困ります。
    農協で年に1回引き取りの機会がありますが、代金がものすごい高いしそこでも引き取らない物が多いので最終的には専門業者に依頼しました。

    家庭用のゴミは資源ギャラリーが安くていいですね!
    次項有
  • 2020/03/20 09:02
    shinobiさんへ
    農業関係物は引き取らないのですか。存じませんでした。
    shinobiさんの場合か相当の量となりそうですから大変ですね。

    かなりの量がたまり、自治会収集所へ出すには手間と時間がかかり、資源ギャラリーで受けてくれたので助かりました。
    次項有
  • 2020/03/20 20:53
    活動してると、いつの間にか、溜まりますね。
    「亡くなったら、後が大変、処分して」って言われてます。

    数年前、軽トラック2杯分、持っていきました。
    またそろそろ、見直ししなければなりません。
    次項有
  • 2020/03/21 15:59
    隣のとろろ園さんへ
     処分の基本はとろろ園さんの考えと同じです。

     中々捨てがたいものもありますので大変ですね。

     少しずつ処分も考えていきましょう。資源ギャッリーはありがたいです。
    次項有
  • 2020/03/21 17:05
    私も資源ギャラリーへ区の役員も終わるので公会堂の大きなごみを軽トラに乗せ持って行ったら産業用廃棄物ということで一般廃棄物と違い3倍の金額でした。しっかりしているなあと思いました。
    次項有
  • 2020/03/21 20:36
    ちょっとさんへ
    みんなで使う公会堂の品でも扱いが違うんですね。
    それだけ個人の皆さんは助かっているわけですね。
    この施設いつまでも存続してもらいたいものです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み