■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=844007
2020年03月22日(日) 

いつもより早いですが、柑橘類の剪定をしました。

森林果樹公園ではすでに今月上旬からやっていたので、そのテクニックを盗み見しました。

 

このグレープフルーツもどきのミカンは自宅の横にありますが、毎年すごい元気があります。

昨年は「これでもか」と思うくらいに枝を落としましたが、そのあとまた豊作でした。

 

優先的には今年実が生った枝は落とします。

このミカンの場合は熟れるとポロンと落ちるので、その跡が明確にわかります。

この状態で透かしてみるとかなりサッパリしたでしょう!

今年の成果が楽しみです。

 

最近は殆どわが家で遊んでいる孫たちとちょっとだけ遊んでまた野良仕事、幸せな毎日です。


閲覧数137 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/03/22 20:09
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/03/24 13:18
    日当たりをよくするのも良いのでしょうね。
    今年はみかんが美味しかったですね。
    今度の収穫が楽しみですね。

    子供の頃、みかん農家でした。
    ざぼんやさんぼー柑と言って、今のでこぽんのような形でした。
    大好きでした。この2種類は家用でした。
    次項有
  • 2020/03/24 21:47
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    植物はお互いに日陰にならないように剪定が必要と言われていますが、見よう見まねなので結果を見て次の年に反映しています。

    私の子どもの頃は「こうじみかん」と言ってキンカンの3倍くらい、おそらく原種のミカン?を近所で頂いておやつにしていました。
    そのあと「とうみかん」がありました。
    今で言う温州ミカンでしょうか?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み