■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=844029
2020年03月26日(木) 

昨年秋にやり始めた山の崖の雑木と草刈り、蜂に襲われてそれっきりになっていました。

 

それを3日前から少しずつやっています。

一気にやらないのは体力的にきついのと、時々孫孝行があるからです。

はしごが届く所まではいいですが、それから上は雑木の切り株を頼りに登っていきます。

左手は切り株を握り、右手には長柄の鎌またはのこぎりで落としていきます。

これは足の踏ん張りもあるので、まさに全身運動です。

一昨日の夜は筋肉痛で何度も目が覚めたくらいでした。

 

それで、昨日の時点ではかなり進展しました。

まだ上の方に雑木がありますが多少は残しておこうと思います。

なぜなら崖の上には栗の木があり、そこで草刈りなどの作業中に落ちても雑木で引っかかって留まるという魂胆です。

 

あと切り落とした枝の片付けがあります。

それも結構やっかいなんです。


閲覧数341 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/03/26 07:35
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/03/26 11:30
    いつものことでしょうが?大変な作業、やらなくてはならないでしょうが?命がけの作業気を付けて下さい!?こんな言葉かけで宜しかったでしょうか?
    次項有
  • 2020/03/26 21:02
    鉛筆shinobiさん
    > 桜木サポーターGさん
    ありがとうございます。
    数年前に森林組合に見積もりしてもらったら100万円以上でした。
    そこで掛川城公園の管理をしている庭園屋さんに話して60万円でやってもらいました。

    それを考えると今回のように仕事がずっと休みの私にはチャンスかな?と思いました。
    この先いつまで出来るか分かりませんが・・・
    次項有
  • 2020/03/26 12:49
    マサシさん
    お久しぶりです!お元気そうで何よりです。
    相変わらずまめったいですね。自治会の堤防の草刈りで
    40度位の傾斜ですら往生してます。
    次項有
  • 2020/03/26 21:09
    鉛筆shinobiさん
    > マサシさん
    ご無沙汰しています。
    お変わりないですか?

    私くらいの年齢の人間としては過酷な作業ですが、これがいやかというとそうでもありません。
    割と好みなんです。
    でも落ちたらアウトですから以前に増して慎重にやっています。

    この先「怖い!」と感じるようになったらやめようと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み