■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=844914
2020年06月12日(金) 
雨が止んだとこるで、胡瓜の収穫に行きました。
一足先に主人が出ていました。
ピーマンとシシトウが各1本づつ折れていました。
採れはじめていたので、がっかりです。
下ばかり支柱と結んだので、上から、ボキンです。
まだ1本づつ残ったのがすくいです。

そして、ズッキーニの交配に行ったところ、2本が折れてしまいました。
肥料の効き過ぎか、木も茂っていました。
かなり採れて友達にもおすそわけしました。
これも1本残ったので家で食べれるだけはよさそうです。
まさか、あの風で被害にあうとはびっくりでした。

閲覧数97 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2020/06/12 09:15
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/06/12 15:13
    それはがっかりでしたね
    でも、新しい芽が出て遅くまで頑張ってくれるかも知れません。
    粘れねばね!!
    次項有
  • 2020/06/13 15:51
    > まーちゃさん ありがとうございます。

    そんなに強い風と思っていないのでショックでした。
    昨年もズッキーニが他から芽を出したことを思い出しました。
    まあ、仕方ないですね。
    次項有
  • 2020/06/12 17:51
    私も畑を見てがっかりしました。今年初めて山芋を植えたのですが蔓も伸びていたのですが棚毎風でひっくり返り蔓も地面からでた部分で切られてしまい8本の山芋は全滅です。胡瓜の棚もひっくり返されましたがこちらは修復可能です。改めて昨日の風の凄さを感じました。
    次項有
  • 2020/06/13 15:54
    > ちょっとさん ありがとうございます。

    お芋系は強いので、芽が出てくるかもしれません。
    胡瓜が何とかなるって良かったですね。
    まだこれからですものね。
    次項有
  • 2020/06/12 20:17
    shinobiさん
    私はトマトが1本折れていた程度で済みました。
    2,3日前に「もしかして」と思って縛り直したつもりが1本ほどけていました。

    最小被害で良かったです。
    次項有
  • 2020/06/13 15:58
    > shinobiさん ありがとうございます。

    茄子が植えていくらもたたない時に下の方で折れていました。
    接ぎ木なので、そのまま置いた所、すこしづつ復活してきました。
    これ位は仕方ないですね。
    次項有
  • 2020/06/12 22:11
    大変でしたね。
    カラーピーマン、ナスが倒れたものの、無事でした。
    風の音が凄かった割には、この界隈は軽度でした。

    最近は、風の吹き方も半端ではないので、
    防御策もコロナと同じで、新しい様式考えなくては・・・。
    ってことでしょうか。
    次項有
  • 2020/06/13 16:03
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    友達も大変だったとのことでした。
    風を甘くみていました。

    昨年は、すいかとマクワが雨が多くて早くダメになってしまいました。今年はそれだけは避けてほしいと願っています。

    本当に毎年違う気候に対応って、結構大変ですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み