■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=844920
2020年06月12日(金) 
6月12日、昨年10月25日に鈴虫の箱の蓋を新聞で覆い紐で結んで置いたものを解き、霧吹きで中の土を湿らせてみたら鈴虫の子らしい小さな虫が10匹ほど出て来ました。ここ何年かは孵化出来なかったが今年はひょっとして成功したのかも知れないです。早速胡瓜二切れをつま楊枝に刺し入れておきました。
閲覧数149 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/06/12 17:41
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/06/12 20:14
    shinobiさん
    またその季節到来です。
    今年は早くないですか?
    次項有
  • 2020/06/12 21:09
    shinobiさん、コメントありがとうございます。早いかも知れませんね。今日森林果樹公園へ行きイチジクを観て来ました。選定方法、肥料の時期等も聞いてきました。売っていた枇杷を試食しましたが自分の思っている甘さと違ったので買ってくるのを止めました。
    次項有
  • 2020/06/12 22:19
    面倒見がいいですね。

    雑な私には到底無理・・・。
    生き物は、うまく育てられません。
    それに、虫があんまり好きではないのです。
    次項有
  • 2020/06/12 23:13
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。
    人それぞれ興味のあるものが違いますね。隣のとろろ園さんのように蒟蒻作り松明堀など私にはとてもできません
    次項有
  • 2020/06/13 10:13
    鈴虫の孵化の時期ですね。
    小生も孵化し始めました。例年より、3日~1週間程度早いようです。
    今冬は暖かい日が続いたからかもしれません。
    次項有
  • 2020/06/13 17:20
    趣味遊友さん、コメントありがとうございます。趣味遊友さんのブログをみて昨年10月同じようにやりました。
    今年は上手くいってくれるとありがたいが・・・上手くいけばまたブログに載せます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み