■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=845138
2020年06月30日(火) 

 ”ツマグロヒョウモン"を見つけました。

 

 5/28付で、ビオラがツマグロヒョウモン〈毛虫)に食い荒らされた記事をご紹介しましたが、これが成虫(蝶)になって飛来を確認しました。

 

 今年最初に確認したツマグロヒョウモンのメス(♀)。

 

 ツマグロヒョウモンはツマ(角の方)の方が黒色をしているのでこの名がつけられたようです。

 

 既ご紹介のように、ビオラ、パンジー系を食料とし、市内のどこでも繁殖することができますので、皆さんのお近くでも見ることがあるかと思います。その節はぜひアップしてご紹介ください。

 飛んでいるときに大きめのオレンジ色をしている蝶がいましたら注目してみてください。

 

 ビオラを食べつくすツマグロヒョウモンの幼虫。

 

 この画像はツマグロヒョウモンのオス(♂)です(昨年の画像)。

 今年も一度見かけましたが、カメラの持ち合わせがないときでまだ撮影ができていません。

 

 


閲覧数53 カテゴリ日記 コメント9 投稿日時2020/06/30 08:35
公開範囲外部公開
コメント(9)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/06/30 20:27
    shinobiさん
    私はこのジャンルにも全く詳しくないので、名前から形からすべて新鮮です。
    というのも興味の問題なんですが、趣味遊友さんの生物に掛けての知識は凄いと思います。
    よほど若い頃から学んだんでしょうね!
    次項有
  • 2020/06/30 21:40
    shinobiさんへ
     ご来訪とご評価いただき感謝します。
     以前、当ブログでも述べたかもしれませんが、中学生時代に友人と 二人で昆虫採集に熱を入れていた時代があります。(友人は甲虫を、小生は蝶を収集し、その昆虫採集が公認の時代でした)
     二人とも浜松市動物園が主催した昆虫採集の展示会に応募したものでした。
     そんな経緯から、その時のうろ覚えがいくつか残っていました。
     下記画像のオオムラサキやギフチョウもこの手で採集したことがありましたが、今では夢のようです。

     小生のブログの顔写真に使っている画像も「オオムラサキ」(国蝶)です。
    次項有
  • 2020/07/01 10:51
    同じくです。
    季節を知らせてくれる虫と
    ファーブル昆虫記という有名な本があったなぁ~位しか・・・。

    野菜についた虫に、やっと怖がらなくなりました。
    次項有
  • 2020/07/01 16:44
    隣のとろろ園さんへ
     野菜類を栽培していると、昆虫や毛虫などは難的ですよね。
     そうなると、蝶どころではありません。

     いい機会と思って黄色の蝶が飛んでいたら、「ああこれか!」と目で追いかけてみてください。
    次項有
  • 2020/07/02 15:16
    午前中にお城で撮影したものです。内側の羽根の画像がありません。これはツマグロヒョウモンでしょうか? メスが綺麗ですね。撮影出来ると良いのですが。
    次項有
  • 2020/07/03 15:40
    ウキペディアで調べてオスだと思っておりました。写真3枚載せます。
    次項有
  • 2020/07/04 20:02
    第五HP担当さんへ
    失礼しました。オスの様でした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み