2020年07月30日(木) 

 先日のshinobi様のブログ「 ハエ取りグモ 」でネットで調べました。

ハエ取りグモは特殊で、前列に4つの眼が、正面を向いて配置する。

前中眼が最も大きく、前側眼はやや小さい。

後の4つの眼は頭胸部の背面周囲に並び、小さい。

 

 

ネットにある画像   『 かわいい! 』との見方もあるようです。

 

自分の撮影した写真も拡大して調べました。

一般のクモは、顔前面に上下2列に8個です。

 

クモの眼の数は、8個・6個・4個・2個・0個です。

0個とは、洞窟に住むクモなどで退化して無眼なのです。

 

ハエ取りグモは、クモの巣(網)を張らずにエサを獲る。

徘徊して、跳躍して襲い掛かりエサを捕獲するクモです。

世界で6,000、日本で105種

 


閲覧数93 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2020/07/30 16:49
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
第五HP担当さん
[一言]
新たな取り組み始めました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=845576