■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=846140
2020年09月13日(日) 

 前々日ご紹介の牛渕橋を後に、寒狭川(豊川の上流部)沿いに新城市の北部を通行中、川の真ん中に休憩所のようなものが見えました。

 車中から川の中は見えませんのでなんだろうと車を止め、そこに近づくと、川をせき止めた施設がありその上部の建物でした。

 『頭首工』と言うそうです。

 

      ≪寒狭川頭首工≫

 

 頭首工というのは、かんがいや水道、工業用水のために用水に水を引くため作った施設で、いわば小さなダムのようなものです。

 

 これが前述のように、道路から見た場合、川の中央部に休憩所があるように見えたので気になっていました。

 

 近くによると「寒狭川頭首工のご案内」看板が設置されていました。

 

 頭首工本体の上は道路になっていますが、一般車は入れません。

 

 川下側からのぞくと、奥の方に水が集められ、余剰水でしょうが放水されています。

 

 再び上流側をよく見てその上流側はゆったりとした川面風景を眺めることが出来ました。

 

   水の蓄えられた川面風景。

 

 頭首工の見物を終え、さらに寒狭川沿いを北上することとしました。

 

 


閲覧数34 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/09/13 08:49
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/09/14 09:17
    奥三河、
    以前、何気なしにドライブ行きました、
    こんたく長篠で鳳来牛ステーキが美味しかったです。
    看板に誘われて、阿寺七滝もみれました。
    奥深くて素敵でした。
    次項有
  • 2020/09/14 11:57
    shinobiさん
    この写真の中には私がキャンプした場所はないですが、このダムの近くだったと思います。

    豊川は「とよがわ」と呼ぶんですよね!
    豊川市はとよかわですけど・・・
    次項有
  • 2020/09/14 16:21
    隣のとろろ園さんへ

     奥三河は静岡県の天竜川沿いや太田川沿いと違った閑静な落ち着いた場所や、川での遊び場所(いけすなどでの魚のつかみ取り)、奥へ行けば、芝桜の公園など楽しみな風景も待ています。

     鳳来牛ステーキは小生は味わったことがありませんがさぞ美味しかったことと思います。

     特産の大五平餅もいいですよ。
    次項有
  • 2020/09/14 16:26
    shinobiさんへ

     この奥に、昔国体が行われた場所にキャンプ場があります。(そのほか川沿いにもう一か所あります)
     そのどちらかでキャンプされたかもしれませんね。
     水がきれいだったことと思います。

     豊川(とよがわ)です。豊川稲荷も〈とよかわ)濁りません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 09月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み