■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=846146
2020年09月14日(月) 
昨年は9月の初めに蒔いたが、薬を1回降ったが、芽をかなりやられました。
今年はその反省もあり、遅く蒔くことにしました。
昨晩、主人が畝を作ってくれて、今朝水かけをしてくれました。
おでん大根、青首の沢庵用と初めてカブの3種類です。

毎年だんだんといい加減になってます。
煮物はやっぱり、おでん大根です。
青首は、友達が沢庵を作るので、大根のみ作ってみようと思いました。
大根を提供して、沢庵をいただくつもりです。
そんなにたくさん食べるわけでないので、でもづうづうしいかも・・・
カブは昨年知り合いからいただき、ポトフ、煮ものに柔らかくて、大根より
美味しく感じました。糠漬けもおいしいし、なんて思いつきです。

来週あたり、白菜や、キャベツブロッコリーなどを植えるつもりです。
白菜は1日回しに大きくなるのを感じます。
そして、虫との闘いの始まりでもあります。

閲覧数143 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/09/14 10:27
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/09/14 16:10
    大根の発芽を虫はまだ夜も暑いから待っているでしょうね。
    厚めに蒔いて虫にもくれて、抜き菜は煮ても炒めても美味しいですね。
    大根はカイワレから菜の花迄楽しめていいですね。
    次項有
  • 2020/09/15 10:21
    > まーちゃさん ありがとうございます。

    抜き菜、義父がよく採ってきてくれました。
    みる芽でも大根葉はしっかりとした歯触りですきでした。

    抜き菜ようにづらして蒔くのも良いですね。
    次項有
  • 2020/09/14 18:40
    昨年、私も早く蒔いて失敗しましたが、
    懲りずに、9月1日と6日に蒔きました。
    おでん大根、耐病総太り大根、カブです。
    もう芽が出そろいました、

    白菜、みつちゃんさんお勧めブロッコリー(エンデバー)
    ポットに植えたのが、なかなか大きくなりません。

    今年はどうなりますか。
    次項有
  • 2020/09/15 10:27
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    虫にやられませんでしたか?
    難しいですね。カブの種があんなに小さいとは思ってもいませんでした。抜き菜に間引いて食べるつもりです。

    私は液肥を週2回ぐらいかけました。
    この液肥は何回かけても害がありません。
    昨年JAから教えていただきました。
    エンデバーは本当に美味しいです。
    ブロッコリーで直売所に出しましたが、人気の一つです。

    液肥ですが、メリット青です。
    苗づくりも、それから植えてからも、いろいろなもの
    に使いました。お薦めの液肥です。
    次項有
  • 2020/09/14 21:05
    shinobiさん
    大根は調理のレパートリーがたくさんあって便利ですね!
    おでん大根は私も好きです。
    でも種蒔きはお彼岸過ぎになるかも・・・
    次項有
  • 2020/09/15 10:31
    > shinobiさん ありがとうございます。

    そうですね。
    今年は青首を蒔いたので、切り干し大根も頑張ろうと思います。
    昨年10月半ばにおでん大根の残りの種を蒔きましたが、2月ごろ
    美味しいのが、できました。
    彼岸過ぎなら薬も必要ないですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 09月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み